達磨@広島県豊平町

ある10月の小雨の降る昼前
浅草は並木の藪に駆け込む。
お銚子を熱くつけてもらい一息つく。
開け放たれた扉から外を見るともなしに眺める。
ざるをもらいさらに一息。
ああ!日本人に生まれてよかったなぁ~!!

f0060530_0502515.jpg

そんな浅草から遠く離れた広島県豊平町にある「達磨」
名人、高橋さんの店?道場?である。

この豊平で感じたのは
「おまえさんたち、これより美味い蕎麦打ってるのかい?」
そんな高橋さんの声が聞こえるような蕎麦だった。
作り手としては何かラインを引かれたかんじ。
私はこれより旨い蕎麦を打たなきゃいけないのはもちろん
当然だがこれより不味い蕎麦も作ってはいけないのね。

八分の力なのかな。

全体に気張ってない。
蕎麦の香りより小麦の香りがまさってる。
つゆも山梨時代より淡い。
名物のワインビネガーも使ってるのか判らない。
ずる玉で茹で時間は10秒くらいかな。

でも旨い。これはこれで楽しめる。
変に気張った蕎麦より格段によい。

だからこれでよい。これでいいのよ。

しかしここで修行する若い人に問いたい。
ここで修行してなんになるの?面白いの?
10年前の自分なら身もだえするように入門したがったろう。
でも、現在ならありえない。
だって面白くないもんね。

by soba-kiri | 2008-10-30 01:14 | 蕎麦屋で憩い隊! | Comments(18)  

Commented by 狼亭 at 2008-10-30 05:16 x
深い内容のお話ですが、
>だって面白くないもんね。
ってとこは、なんとなく分かるような気がします。
Commented by 三平 at 2008-10-30 06:53 x
そこって、あの有名な親父がやってる店?
Commented by たく@酒遊倶楽部 at 2008-10-30 07:40 x
気候よさげなところにあるけれど・・・
自分的にはいまいち・・、ここまで来る必要のある人にはいいかもしれないけれど、なんで、ここまでこなきゃいけない?
蕎麦が取れるソバのほうがいいのかな~・・
交通の便が悪いほうがいいのかな~?
Commented by 燗酒おやぢ at 2008-10-30 09:16 x
最近の蕎麦屋事情を見聞きするにつけ、新興宗教かと思ってしまいまする。
肩肘張って喰うものじゃないでしょうに。
Commented by itacha at 2008-10-30 14:57
>だって面白くないもんね。
そこなんでしょうね。すべては・・・
Commented by たまりや料理店 at 2008-10-30 17:12 x
お、おいら?

なんかかっこいいぜ。

達磨の駐車場で寝てる某蕎麦職人さんもどうぞ。

http://tamariya.servebeer.com/diary20080900.htm#saitou_san
Commented by ふくひめ at 2008-10-30 22:12 x
面白くないって、わかりすぎるくらい
みんな同じなんだもん
個性を気取ってそれがみな同じ、手法、小道具、味まで同じ
おいしくてもな~んにも面白くないもん

日本人に生まれたしみる喜び感じたければ
並木、池之端、室町四、赤坂じゃなきゃ
    ↑
so-bakiri師匠気にいらないとこあったらゴメンナサイ

Commented by soba-kiri at 2008-10-30 22:57
>狼亭さま

いや~なんかね
「いらっしゃいませ」もそこそこに
「何枚ですか?」って唐突に尋ねられてもね~
神社のおみくじ売りだってもう少し風情がありますわ(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-10-30 22:59
>三平さま

店というよりやはり道場でしたわ!
Commented by soba-kiri at 2008-10-30 23:02
>たく@酒遊倶楽部さま

あんなところまで引き回してしまってゴメンナサイ!

> 交通の便が悪いほうがいいのかな~?

そういう側面もありますね。「聖地」を作ってしまったのね。
そして私らは巡礼者なのね。
Commented by soba-kiri at 2008-10-30 23:05
>燗酒おやぢさま

別に宗教でもなんでもいいのだけど
そのオフィシャルドリンクはいただけない(笑)
(当教団(ホルモン教)は竹鶴なんですが…)
当店にもたまに巡礼者が間違ってご来店されますが
なんだかピンと来ないまま再び巡礼の旅に出発されます。
Commented by soba-kiri at 2008-10-30 23:06
>itachaさま

あの場所で「なんかつまらんのう~」と
不機嫌にしていたのは私たちだけでした(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-10-30 23:11
>たまりや料理店さま

肖像権侵害ご容赦!

ね!かっこいいよね。
店に入るまでが楽しかったですね。
Commented by soba-kiri at 2008-10-30 23:15
>ふくひめさま

> 並木、池之端

↑こちらは素晴らしいです。客がいいんですね。
後の店は未訪なり。行きたいです。

皆マジメなんです。蕎麦屋になろうなんて人は超マジメ。
「羊となれ寿司と純米酒が師です」なんてふざけた人はいない(笑)
Commented by 水切れのよい、さいとうさんへ at 2008-11-01 18:24 x
さいとうさん、
よく言った!

二八の美学は、どうも尊敬できません。

その師匠の美学のまま打っている蕎麦屋も
知っていますが、
蕎麦が、確かに面白くない。

実験の無いところに安住しては、いけないと思うが
彼らにはそのことが通用しないですね。

また、訪問しますね。
Commented by soba-kiri at 2008-11-05 00:07
>水切れのよい、さいとうさんへ さま

あの蕎麦は十分美味しいと思います。
しかしあくまで「高橋さんの境地」なので
若い人が目指すべきじゃないと思うのです。
ほんと師匠の影響力って途方もないですから気をつけないと!

などとヘタクソな蕎麦屋が偉そうに申し上げました(笑)
Commented by sobaco at 2008-11-06 19:18 x
ちょっと、すかっとしたような・・・(^^)。

蕎麦がほんっとに好きですが、
敢えて行こうとは思っていません・・・もの。。(^^;
Commented by soba-kiri at 2008-11-10 18:49
>sobacoさま

コメント放置ゴメンナサイ!

達磨の蕎麦…あれはあれでひとつの境地なのでは?
もし万が一機会があれば(広島の山奥ですが…)
敢えて行ってみるのもアリかもしれません。

(と言いつつ“翁系”未経験なのです。。)

<< 市場買出しライド本格化&そして… 牡蠣の春巻きby有元葉子 >>