人気ブログランキング |

点描 久保本家 (1)

1月にお邪魔させていただいた久保本家さん。
トーシローのくせにプロのふりをして潜入。
せめて見てきたことを報告しないと、ご恩が返せません。
酒造りの真髄に、まったく迫らない報告ですので
あまり期待しないでくださいね♪
(本物のプロの方々のフォローコメントも期待しつつ)

あ、ちなみに無許可です(笑)

「蔵ではいつでも洗い物」
点描 久保本家 (1)_f0060530_024631.jpg

蔵では、常に「洗い物」があります。

「あり?もう、お仕事終わりですか?」と最初思った。
いやいや、そうではない。
仕事が一段落してるわけでもない。

あくまで連続した作業の一部。

単に洗わなきゃ先に進めないのね。

・道具出す。
  ↓
・組み立てたり、つないだりする。
  ↓
・道具を使う。(けっこう一瞬だったりするようだ)
  ↓
・道具を分解したり、ほどいたりする。
  ↓
・道具を洗う。(洗剤は使わない。熱湯でガンガン洗う)
  ↓
・道具をもとの場所に仕舞う。

これらが複数の件数で絡み合って進行してるので
傍から見てると、のべつ洗い物をしてるように見えます。

掃除とか整頓がちゃ~んとできないと
仕事の段取りがつかないのはどの業界でも同じ。

するってぇと…二年連続で蔵に忘れ物をして
宅配便で届けてもらっているワタシ…(ごめんなさい)。
どうやら蔵人にはなれそうもないらしい。残念!

追記 画像をよく見ると「湯タンク」と書かれた黄色い箱は
もともとビール箱のようだがちょうど字の下の部分にあるはずの持ち手が
切断されているようだ。なんでやろ~?(どうでもいいことかもしれないが)

by soba-kiri | 2008-05-16 01:03 | 社会科見学  

<< 西方より今度はサザエ来たる! 「鉄人うすにごり」旨し! >>