人気ブログランキング |

新蕎麦にあわせる酒とは・・・?

キャンペーン期間中くらい毎日更新しようかと思うんですけどね・・・。

夜は気絶です。

さ~て、前回の記事で大切なことを書き忘れていましたので補足します。

新蕎麦にあわせる酒とは・・・?_f0060530_035077.jpg酒ですがな!
秋はやっぱり秋あがり
ということで、ここは・・・

「神亀 ひやおろし」

これは外せません。

冬に搾った酒が夏を越えてうまくなる。
神亀、ひこ孫とは一味違う味わいです。
「ひやでよし、燗ならなおよし」の見本。
わずかに渋みが感じられるけど
未熟な感じはしないし燗すればもうOK。

先日、神亀の小川原専務にお話を伺いました(試飲会でちょっとだけね)。

私 「今年のひやおろし、もう一升いただきました!すごく旨いですね」
専務 「いや~ラベル間違えちゃってさ、精米歩合60%ってなってるんだけど
ホントは山田錦55%なんだよね。でも、もったいないし、いいかなと思って・・」

ええ~!そんなんでいいんですか!

というわけです、皆さん!
表示は間違いで、実際は「ひこ孫」と同じスペックの山田錦55パーセント!
(ま、「神亀」も山田錦だけど)
や~「テーゲー」ですな専務、実はウチナンチュ?

実はこのとき子連れ(小3の長男)だったのですが
専務は「もっと旨いの飲ませてやるぞ」と
「小鳥のさえずり」の燗を息子に飲ませてくれました。
「酔わない程度に美味しい味を記憶しておくのは大切なんだよ。
お父さんみたいに酔っ払っちゃダメだけどな。」

ありがとうございました。(酔っ払いですみませんテヘッ!)
「何だか甘くてうまかった」と息子。
将来が不安です・・・。

by soba-kiri | 2006-10-13 00:36 | 蕎麦屋酒をやりましょう  

<< ご感想をいただきました! 全部十割って本当にやれるのかい? >>