人気ブログランキング |

お酒を注文します。(後編?)

さてさて、お久しぶりです。
前稿のっけから脱線してそのまま終了していました。続編です。

「食はさりげないのがいい。」なんてかっこつけました。

それが蕎麦屋酒とどんな関係があるのかい?

(うーん何だっけ・・・)

言うなれば「さりげなくてもいいけど頼りないのは困りもの」ですかね。

ここでpoint.2「お燗でお願いします。」

かなり重要なチェックポイントです。
お燗に応じてくれる店、お燗しておいしい酒のある店。

期待大です。

逆に

①名ばかりが売れて希少な酒ばかりの店。
 (東○、十○代、九○次・・・など)
②「蕎麦屋は上酒を置くもの」とか言って
 新潟の炭濾過酒みたいなのばかりの店。
 悔しかったらお燗してみろぃ!
③「地酒各種取り揃えております」はかなり危険。
 天狗舞、〆張鶴、久保田、八海山・・今時「寒梅」ないでしょー。
 問屋の言いなりですね。
④焼酎にかたよってる店。
 焼酎、旨いし好きだけど蕎麦には合いません。
 でも利益率高いし、扱いも楽、ブームだしね。よっ商売上手!
⑤あと、これはかなり個人的な意見だけど
 埼玉県の蓮田市に近い蕎麦屋で神亀を置いてない店!
 どーしてなのか積極的な排除理由を聞かせてもらいたいねぇ。

①~③のような酒は冷酒で供されることが多いです。
ちょいと呑む分には旨い。
しかし、どうにも「お子ちゃまの味覚」なんです。頼りない。
食前酒程度のパワーです。食中酒にはない得ない。

ハァ毒吐きました。とにかく、こんな店は嫌だー!

じゃあどんな店がいいのさ?
(例)

「お燗をお願いしたいんですけど何かおすすめありますか?」

「うちのはみんなお燗がいいんですけど今月はこんなのが入ってますよ。」

「じゃあ、それお願いします。」

てなやりとりがあって、しっかり温度を上げた燗酒が登場する。

いいねぇ、そんな店。  (以上)

関係ないけど、いつか言いたい台詞。

「なにこれ!徳利を湯に突っ込んだだけじゃないかえ
おいおい!こんなの呑んだ日にゃ風邪ひいちまうよっ!」


ジイさんになったら言ってやる。

造りのしっかりした酒は冷める過程がまた旨い。
ゆっくりちびちびといけるのは酒にパワーがあってこそ。
それでいてさりげない味わいのお酒が素敵です。

「さりげなくてもいいけど頼りないのは困りもの」

というところに落ち着きましたかね?では・・・

え、何です?

「じゃあ老舗のキクマサはどうなの?」

ぐっっ痛いところを突きますねぇ。
たしかにしっかりした酒だし燗上がりします。
たしかに旨いことはうまいのですが、しかし・・・。

すみません研究中です。
次回は「つまみを頼みます」です!

(あ!逃げやがったな!待てー!)

スタコラスタコラ

by soba-kiri | 2006-09-04 03:00 | 蕎麦屋酒をやりましょう  

<< 緊急!まだ新蕎麦は食べないで! 今週は夏休みです。 >>