人気ブログランキング |

土に根を下ろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう。

今年の春もやってまいりました。

千曲川のほとり宿命の土地、小海。

ちなみに「千曲川」の名前は
焼肉の名店「千曲屋」が流域にあることに由来します。

そして宿敵は既に来訪しておりました。
f0060530_22244077.jpg





f0060530_22274771.jpg

先週、小麦を蒔いた畑。
むき出しです。でも、ヤツラは既に目を付けています。
f0060530_22284887.jpg

まずは支柱を立てます。
f0060530_22292810.jpg

ネットを張っていきます。
これでもか!と強固に!コンチクショウ!ときつく結びます!
f0060530_22302675.jpg

ヤッホウ!完成だぜ!(by長男)

で、小海と言えば「千曲屋」ですね。

じつは本日地元民との会話の中で

「俺たちなんか、たまにメニューに載ってない部位とかも出してもらうことも・・・」

ぬ・わ・に・い・-!!

「ナウシカは知らなかったのかい?」

ああ!しりませんでした!

そこで・・・「すみません赤身のランプ肉の厚切りとか大丈夫ですか?」と問うと。
「ゴメンナサイ!まだランプは切ってなくて無いんです。
その代り、ヒレの端っこのミミみたいな部位で
一頭で200~300グラムしか取れないところがあるんですけどいかがですか?」

「それです!お願いします!」
f0060530_22442075.jpg


黒毛和種A5クラスのヒレのきれっぱしです。
A3だとグニュグニュするだけで旨くない。
和牛の香ばしさ、肉の・・・なんというか肉の味!
そして、のどごし!原始の血が逆流です!
瞳孔と全身の毛穴が開いて鳥肌がゾワワ!

「心の支え」ってこういうことだと思う。

ずーっとビール呑みたいなーと思っていたけど
この肉でその欲がゼロ!に。
アルコールに頼らずドーパミンが放出されました!

以下ウマウマ画像。
f0060530_22474927.jpg


f0060530_22494545.jpg


f0060530_2251774.jpg


f0060530_22521265.jpg


f0060530_22522969.jpg

by soba-kiri | 2011-05-02 22:58  

<< 蕎麦の切りクズを埋めに行こうと... 大型連休の営業は >>