人気ブログランキング |

増産できないワケ

<麹室での写真撮影の注意点>
・寒~い蔵からいきなり30℃~40℃の室に入るとカメラが結露します。
・だから「室の写真が撮りたいなー」と思ったら事前に室の片隅にカメラを置いておきます。
・するとレンズが曇りません。
・なお室の中は目に見えない麹菌や胞子が充満していますので…

カメラ&レンズの寿命をかなり短かくします!!(笑)


増産できないワケ_f0060530_1627353.jpg


久保本家さんの石数はたしか500石くらい。
「タンクは大きいんだし、なんでもっと増産しないのかなー」と思っていた。
その理由がちょっとだけわかった。

理由:「麹室がこんだけだから」

この室で、この床で処理できる蒸米には限りがある。
だから製造する酒の量もおのずと制限されてくるわけ。
たしかに神亀の室の床はたしかにでかかったなー。

増産できないワケ_f0060530_16275981.jpg


あ、でもいいこと思いついちゃった。
仕込みの麹の割合を減らして
米と水をたくさんぶち込めばイッパイ酒が造れるぞ!
え?糖化力が低下する?
いやいやそこは酵素を添加するとかできるでしょ?
ついでに酒母の割合も減らせばもっと合理的!
え?酵母が弱る?
えーい!酵母添加もしちゃえ!
なかなか発酵しなくても
日数が来たらさっさと搾りましょー!!
雑味が残ってもどうせ炭素ろ過しちゃうんだから無問題!

こうして日本酒の味は無残にぶっ壊れていく!

増産できないワケ_f0060530_16291058.jpg


そういう悪の技(私の妄想だけど)を一切しない蔵は
なかなか増産できないわけですなー。

だって自分が呑むための酒造りする人たちだから。

by soba-kiri | 2011-02-10 16:50 | 社会科見学  

<< かきたま蕎麦 暖気操作ということ >>