「ほっ」と。キャンペーン

タグ:新蕎麦 ( 8 ) タグの人気記事

 

新蕎麦と臨時休業

f0060530_17374717.jpg


今年の新蕎麦はできがいいです。

新蕎麦の特徴は色と香りですが
モチモチした食感も新蕎麦ならではのものです。

走りの「新」は色ばかりであまりよくないことが多いのですが
今年はいいですね~。

打ちやすいし茹でてもピンとしてます。

もちろん食べても・・・

そこはご自身で確かめてください!

「んじゃこの週末に出かけてみようかな」




思いますよね。

ごめんなさい。

9月29日(土)は臨時休業とさせていただきます。

貴重な晴れた土曜日なのに・・・。
本当に申し訳ありません。

30日(日)は通常営業します!

でも台風が心配ですねー。
酒米や蕎麦が倒れないか心配です。

by soba-kiri | 2012-09-28 17:44 | お知らせします! | Comments(0)  

今週末の十割は福島

なんのオチもありませんが
明日、あさっての十割蕎麦は福島の新蕎麦。

現在ハンドピッキングしてるんだけど
なかなかエエ色してまっせー。
とりあえず、うんと微粉で攻めてみることにしよう。

石臼がオーバーホールごイマイチだったんだけど
ようやく調子が戻ってきた感じです。
打つのも楽しみ、食うのも楽しみだけど、食うと減る。
(出荷する酒を呑んで減らす蔵もあるけどね)
f0060530_17421027.jpg

by soba-kiri | 2010-10-15 17:42 | お知らせします! | Comments(4)  

夏の新蕎麦にむせかえる。

f0060530_825854.jpg

会津から新蕎麦が届きました。
新蕎麦と言っても春蕎麦の「会津のかおり」という品種。

水回しをすると本当にフレッシュな草のかおり。
麺にして茹で上げると青臭さは抜けて
新蕎麦らしい食感とほのかな香りが良いです。

お試しあれ!

by soba-kiri | 2010-07-25 08:28 | お知らせします! | Comments(4)  

ミイラの作り方

・11月13日(火)はお昼の部の営業のみです。
・11月13日(火)より「牡蠣天そば」開始します。終了未定。


うーん、他にもあったような・・・そだ!

・今週の十割蕎麦は山形の蕎麦、品種でいうと最上早生を打ちます。
この蕎麦、まだ熟成が足りないところはあるのですが
何か懐かしい古い記憶を呼び起こすような不思議な香りがします。

ミイラを製造するときに脳はどうやって処理するかご存知ですか?
鼻の穴からかぎ状の棒で掻き出すのです。。

ちょうどそんな感じの香り♪  (どんなやねん!!)

私が小学校1年生の頃だから1998年くらいかな…(嘘)
季節はちょうど今頃、友人と二人で外で遊んでいました。
どうして、そんな流れになったのかは失念しましたが
住宅地の造成工事の現場を手伝うことになりました(笑)。
オイチャンたちの指示に従い、ブロックやら石ころやら運びました。
ヨイショヨイショとかなり真剣に働いたつもりです。
現在の自分なら職人さんの手元仕事をこなせるけど
きっと邪魔くさかったろうね。(第一アブネーじゃねーか!)

日も暮れかかってきた頃、現場は終了。
んで、尊い労働の対価として支払われたのは
 「焼き芋」 
現場で焼いていたんですね。
なんというか、も~、今思い出してもヨダレが出るくらい…
ムチャクチャ旨かった!!
山岡士郎だってきっと再現できない美味しさです。
何故なら心の中で美化してるから(笑)。

で何が言いたいのか?

・児童労働は子供の成長のために必要です。
(パズーだってシータだってフィヨもキキも働いてるじゃん)

ではなく

・なーんか、そんな懐かしさをを呼び起こす蕎麦なんです。

じっさい蕎麦湯にしてみると
なんと焼芋の味がするんです!! 

で思い出したのが幼少の頃食した焼き芋だった・・・というサゲ。
f0060530_2111351.jpg

闘犬の会場のモツ煮(犬肉ではない)。
早明浦ダム下流のゲートボール場でキャンプした際
公民館で酒盛りしてる爺様からゴチになったアジの押し寿司。
蘇州の北寺塔の近くで食べた豆腐と海老の炒め物。
西表島のイカスミ汁。
モンゴルで食べた羊の臓物の塩茹で。
立石のモツ煮。
ベトナムの犬肉鍋。忘れちゃいけないホビロン!
角萬のヒヤニク大。

思い出と深く結びついてる味覚は宝物です。
自分の子供たちにも体験させてやりたいね。
でもね、あてがいぶちじゃダメなのよねぇ…。
f0060530_2113864.jpg

うーむ記憶に残る味覚とそれを呼び起こす味わい。
ミイラは脳髄を引き出されるときに何を思い出すのやら…。

by soba-kiri | 2007-11-12 02:11 | お知らせします! | Comments(8)  

“シン”蕎麦の“シン”ってどういう漢字?

こっそり業務連絡。9月29日(土)は16時からの営業です。

さて

せんだって若い女性との会話中に
(いや、それほど若くないか…年上?ま、どうでもいい)
表題の質問を受けました。

結構ガクッと来るものがあったのですが、負けてはいけません。

「そりゃぁ、あれですよ!

タイガー・ジェット・シンの“シン”ですよぉ!!(笑)

ハハッー!ワハハ・・・あれ?」

「何ですか?それ?」

「…いえ何でもないです。」

きっと彼女は「ごちバトル」は知っていても故カール・ゴッチは知らない(泣)。

こんなときは中島みゆき「船を出すのなら九月」でお願いします。

ここで本題!

新蕎麦打ち始めました!
石臼周辺が草の匂いで包まれます。
色、香りだけじゃなく甘味も来たかんじです。

でも十割はヒネを打ったりしてます。
今日の十割は「徳島 手刈り 天日干し」旨し!

by soba-kiri | 2007-09-27 16:31 | お知らせします! | Comments(8)  

平日限定 「牡丹蕎麦の新蕎麦」

いやはやまったく秋めいてきました。
秋が深まるにつれ、空が高くなったり馬が太ったり
隣の人が何かイケナイ草を栽培して捕まったり
レッド・ツェッペリンが再結成したり(止せばいいのに…)と
何かと忙しいですが、蕎麦屋の秋といえばやはり


新蕎麦ですがな!


f0060530_071439.jpg

実際にはもうチョイ緑が濃いかな?
やや褐色を帯びた色合いで
甘味と土の香りが感じられる蕎麦です。
食感は製粉が微粉なので緻密ですね。

(おお!久々に蕎麦屋らしい記事だぜ!)

「ん?なんで平日限定なの?」

うーん、よい質問ですねぇ。
この蕎麦を打つには以下の工程が必要です。
①外皮を剥いた“丸ヌキ”の蕎麦の実に混じる
 赤茶けたような実や不純物を手で取り除く。
②それをかなり強めの微粉に挽く。
④もちろん篩いは使わずそのまま使用!
⑤やや冷やした水で水回し開始。
⑥少しも気が抜けない。
⑦茹で上げの時間は13秒。
⑧なるべく早く食べてね。

そう、この中で①の作業が超大変なのです。
だれか手伝っておくれ~!!
でもちょっと楽しいんだけどね(笑)!

明後日にはレギュラーのせいろも新蕎麦さ!
さっき食べてみたけど3年間でいちばんいい鴨!
色といい、香りといい、石臼の周辺が草臭いです。

楽しみですね。

by soba-kiri | 2007-09-15 00:22 | お知らせします! | Comments(6)  

全部十割って本当にやれるのかい?

いよいよ明日からです~。

「新そば祭り!~おかげさまで二周年~」
( 期間:10月11日(水)~28日(土) )


29日(日)は臨時休業なので注意!

「新蕎麦の美味しさをそのままに!つなぎなしの十割蕎麦でご提供。
平日のランチセットには秋の味覚、松茸ご飯をご用意します!」


自分で言っておきながらちょっと不安はあります。
しかし、突き詰めれば毎朝不安なんですけどね。

「この粉がつるつるの麺に・・果たして、なるのかな」

一応プロなのでカタチにしていきますが
毎日毎日異なるコンディションの中で木鉢に向かうのは
なんつーかスリリングですらあります。

ま、そんなことはお客さまには全くカンケーないんです。

そんなことより・・・

この新蕎麦の時期に新蕎麦の香りをたっぷり味わってもらいたい!

だったら「ぜーんぶ十割蕎麦で」というのが面倒くさくなくていい(オイオイ)。

もっとストレートに言うと・・「この香りを嗅いでくれ~!」

それも鼻を蕎麦にくっつけるように思いっっっきり!吸い込む!
(注 : 鼻で食っちゃあいけませんぜ)

細かい説明は不要です。これが蕎麦の香りです。

今年の蕎麦は出来がいいですよ!
間違いなく秋の幸せなひとときを過ごすことが出来るかと存じます。

新蕎麦を食べるときのチェックポイントは以前の記事
「緊急!まだ新蕎麦は食べないで!」でやりましたね。

参考にしてくださ~い!

by soba-kiri | 2006-10-10 22:51 | お知らせします! | Comments(4)  

ちょいと伏線?

お客さまからの指摘で
現在、蕎麦の製造工程を見直し中(たいしたことではないが・・)です。

というわけで、まもなく新シリーズが開始します。

「乾かない蕎麦を目指して」

自分の蕎麦を受け止めてもらって
そして何か返してもらえるという幸せ。
コロコロ仕事をシフトする軽薄蕎麦屋なのです。

それはそうと新蕎麦!始まりましたぜ!
青臭い香りに包まれて水回しです。

たまらんねー!

by soba-kiri | 2006-09-26 00:52 | 乾かない蕎麦を求めて | Comments(0)