<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

パソコン復活!

パソコンが復活いたしました!

修理を試みても結局は原因がわからない。
しかしハードディスクは生きているようなので
そのハードディスクを外付けHDとして生かして
新しい本体を導入したのです。

つまり「サイボーグ戦士009」的に言うと004ですね。

って、自分でやったようなこと言ってますが
全て有能な友人にやってもらいました。

はあ~よかったよかった!

7月は5周年ですからね!
なにかやらなきゃな~!

by soba-kiri | 2009-06-29 02:39 | お知らせします!  

パソコンぶっ壊れ中

メインのパソコンがぶっ壊れました。

友人に修理を依頼しました。
友人いわく「めんどくせぇから本体取り替えちゃうわ」
それって修理なのか?(笑)

借り物PCで最低限のメールとかはチェックしてますが
なかなかコメントを返したりできておりません。

ご容赦願います。

by soba-kiri | 2009-06-23 13:12 | たまにはこんな感じで  

ひめゆり公式HPの監督ブログ

↓読んでみてみて♪
http://www.himeyuri.info/kantoku_blog/2009/06/post_18.html

・6月21日(日) 昼の部のみの営業となります。
なぜ?何故ならその理由は以下の通り!観に来てね♪

以下は私の母校のOB向けに書いた文章です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
f0060530_054333.jpg

OB、OGのみなさんこんにちは!5期生のsoba-kiriと申します。
(現役の方もいるのかな?)

じつは、ひょんなことから今回の上映会の主催者の一員になりまして
たいへん急な話なのですがせっかくですので皆さんお知らせする次第です。

6月21日(日)にドキュメンタリ映画「ひめゆり」の上映会があります。(明日じゃん!)
・会場 上尾市コミュニティセンター。
・主催 てぃだエイサー隊
・時間 14時の部 17時の部
ぜひ、これを観に来て欲しいのです!!(特に17時の部)
観にこれなくても、親兄弟、近所の方や沖縄に関心のある方に
コピペでも何でもいいから知らせてあげてください。
映画の詳細はこちら→ http://imix.chu.jp/thida/

以上です…なのですが、もうちょっといいですか?

私は伊奈の小学校、伊奈中を卒業し高校も伊奈(笑)
現在もなお、伊奈町内で店を構え商売をしております。
おそらく死ぬまでこの町にいることに…なるのかな?

「何で?そんな根っからの伊奈人が沖縄の映画に関わってるの?」
ましてや「エイサー隊って何なの?」怪しいですね!これは!

あなたは沖縄に行ったことがありますか?
修学旅行で行った世代もあるはずです。

恥ずかしながら私の沖縄初体験は新婚旅行でした!(うーん爺くさい)
もう12年前か、沖縄本島・八重山地方を10日間回りました。
子供が出来てからも三回訪沖しております。
行けば行くほどに、知れば知るほどに
沖縄の文化や歴史の、もちろん酒や料理、音楽の持つ
その奥深さが面白くてたまらなくなりました。
この中毒症状は生涯止むことはないでしょう。

それだけではありません。
子供を引き連れてエイサーのグループに入ってしまいました。
(ううっ!もうオッサンなのに…)

さらに、どうでもいいことですが
私が現在もっとも攻略したい沖縄文化がふたつあります。
ひとつは「山羊料理」!かなり臭いのですが
ディープな味覚世界にあこがれます♪
もうひとつは三線、沖縄三味線です。
簡単な曲は唄って弾けますが、これまた奥深い!

なんだか話がそれすぎました(笑)

あなたが沖縄に行ったことがあるとすれば
沖縄で一番目立つ存在は何かご存知ですよね。

それは米軍基地です。

大変、恥ずかしい話なのですが…
正直な話、私は米軍基地を見ても
「ウワーカッコイイ!」くらいしか思いませんでした。
戦闘機や軍用車両は圧倒的で異様な存在感を放っていますが
いざ目の当たりにすると、とても日常的な風景に感じてしまい
じっさい頼もしいような…なんか、不思議なんですね、これが。

考えてみれば、そこに暮らす地元の人の話なんか聞いた事ないもんね。

大江健三郎とか岡本太郎、筑紫哲也…著名人が沖縄を語るけど
沖縄戦の当事者の声って聞く機会はめったにというか完全に無い。
森本良子が♪ざわわ…ざわわ…♪って歌うのを聴いて
「爆弾が落ちる音ってざわざわしたものなんだな」と私は思っていました。

そんなおバカは私だけでしょうが。。

この映画が語るのはリアリティです。ホンモノの体験者が語ります。
BGMも効果音ももちろんCGもない。
魚住りえやイッセー尾形のナレーションもない。
風の中、波の音の中、オバアたちが淡々と語るだけです。

私はこの映画を“観に来てほしい”と言った言葉を取り消します。
「自分自身にリアリティを感じたい人だけに」観に来てほしい。
それほどのリアリティがこの映画にはあります。
私にとってリアリティは子供達との生活と自分の商売です。
あなたの生活の中のリアリティはなんだろう?
なにかヒントが見つかるかもしれません。(保証はしないけど)

この映画を観れば世界に平和が訪れる訳ではない。
もちろん、宝くじにも当たらない。
でも、観てもらいたい!!よろしくお願いします!

確かにテーマは重いです。
「トランスフォーマーリベンジ」のほうが気晴らしになるでしょう。
しかし、こんな重いテーマの映画のなかで
オバアたちは気構えずに身の丈で語ってくれています。
それを自然体で受け止めるのが我らの「伊奈学力」ではないでしょうか?

是非来てね♪

☆観に来た人には特典その一☆
17時からの上映の部でエイサーの演舞があります。私も踊ります(恥)
(え?特典じゃない??)
☆観に来た人には特典その二☆
16時30分より元ひめゆり学徒隊の
与那覇百子さんのお話があります。
(“その二”じゃないだろうって?)

以上です。

by soba-kiri | 2009-06-20 00:54 | お知らせします!  

蕎麦屋酒の難しさ…

どの商売でもあてはまることであろうが
外食産業には二つの立ち位置がある。

1)「今は売れなくても、いいものを作っていれさえすれば大丈夫!」

 残念ながらそんな事例を私は身近に知らない。
 いいものを作って現在もがんばっている人たちは
 その価値を伝えようとものすごい努力をしてきた。

2)「売るものより、マーケティングとブランディングが重要!」

 さらに残念なことに、こちらが主流派である。
 作り手も食べ手も、誰も幸せにならない虚無がはびこっている。
 
そんな理不尽さを噛み締めながら休日のランチを過ごす。
f0060530_0491984.jpg

「文楽 四季の酒 《夏》 初呑切酒 純米酒」

「え???…。」

f0060530_0514760.jpg

「自家製すくい豆腐」

「…。」

f0060530_053208.jpg

「牛スジの味噌煮込み」

「…。」

f0060530_0584044.jpg

「芳醇純米酒 (燗)」

「ん!!!…。」

f0060530_113746.jpg

「桜えびの天ぷらそば (せいろ)」
(漁期終わってるけど不思議だわ)

「ボリッ!ボリボリ!…。」

f0060530_144166.jpg


私も下手な上に包丁が新しくなって
「切り」がおぼつかないのですが
その上でヘタクソな包丁。珍しい(笑)

どこにも救いが有馬温泉…(涙)

by soba-kiri | 2009-06-16 01:10 | たまにはこんな感じで  

とろろ納豆そば!

f0060530_024510.jpg

画像はプロトタイプです。
商品はミョウガとか海苔が入ります。

7月5日までの限定なのですが
開始早々クレームが入りました。

「長芋も納豆もこの時期だけしかないのか?
そんなことは無いだろ!
こんな旨いの通年やってくれ!
いや、俺が来たときだけでもやってくれ!」


ものすごいラブコールですね(笑)

私としてはもうひとつの役割に期待します。

それは「酒肴」!

旨いでしょうねえ!とろろ、卵黄、納豆、ミョウガ、大葉…
これらをチョイチョイつまみながら、お燗を一杯、二杯…クゥ~!!たまらん!

最高の栄養補給ですね!

せいろと違って乾かないのでゆっくり喰えるしね!いーね!

by soba-kiri | 2009-06-14 00:31 | お知らせします!  

酒に合う肴とはこういうものなのね♪

f0060530_237647.jpg

自家製「ちりめん山椒」ができました!

旨いです。

今風に言うなら「普通に旨い」かな。
なぜならその理由は「化学調味料使うておまへんねん」(笑)
このちりめんはよろしおまっせぇ!
「だれた味覚を切る」のが酒の役目ですが
こちとらは、自ずから「切れてます」(笑)

ああ!そうそう!

今月のお酒ですね。

ん~こんなですわ♪
「鷹勇 生もと 強力」

私の好みではやはり「強力」です。
強力味がしますよね。古臭いのかも知れないけど。
比べて山田錦は「腑に落ちない」かんじです。

いまなら、ちりめん山椒と強力、山田の相性比較も出来ますな~。

by soba-kiri | 2009-06-09 23:18 | 今月のお酒  

ちりめん山椒が高価な理由

その理由とは?


手間がかかるから!

それもメチャクチャかかるから!!
f0060530_18274110.jpg

f0060530_1828961.jpg

奈良支店(笑)から先日実山椒が送られてきたので
「ちりめん山椒でもつくろうかのう~♪」と軽い気持ちで下ごしらえスタート。
ところが、これが大変な仕事だということに気がつくのに時間はかからなかった…。

画像の実山椒は枝から切り離した状態で180グラムです。
「枝付きはどんなかんじなの?」という方は、こちらのブログをご山椒…いや参照(笑)

蕎麦屋仕事をやりながらなんで半日以上かかったわ。
これはやはり、婆ちゃんが縁側でプチプチやる作業なのかな?

婆ちゃん作業といえば那覇の農連市場の裏の方を覗くと
おばあがモヤシの根っこをプチプチちぎってるのを見かけますな。
芭蕉布の繊維を結ぶのもおばあの仕事さあ。

まずは佃煮にしてみました。これをベースにちりめん山椒を作ります。

しっかし…辛い!!

「山椒は小粒でもピリリと辛い」とはよく言ったもんです。
この辛さを中和するにはよほど大量のちりめんが必要ですね。

いっそ売るか?(笑)

by soba-kiri | 2009-06-08 18:49 | たまにはこんな感じで  

「たまりや料理店」on大人の名古屋

f0060530_1171355.jpg

f0060530_1181286.jpg

f0060530_1183376.jpg

おお!たまりやさんだわ!
なんか、かっちょええ~!!

一色行きたいな♪

たまりやさんと話をすると
いかに自分が「自分の世界」を想い描けていないかを痛感してしまう。

中部地方に住んでる方
いや関西、関東でも北陸でも中国地方でも

行こう「たまりや料理店」に!

つか私が行きたいのね。

by soba-kiri | 2009-06-08 01:22 | ご紹介いただきました  

加速装置付き蕎麦屋?

~今日のひめゆり情報~
昨日、お客さまがチケットを一枚買ってくれました。
沖縄出身の方みたいでした。うれしい!

当日16時30分より元ひめゆり学徒隊の
与那覇百子さんのお話があるのですが
これは一部、二部どちらのチケットでも
聴いていただけることになってます。

さて本題!

店が混んでくると店主もテンションが上がってくる。

お客さまの食べるスピードを予測して蕎麦湯を出すタイミングを計る。
そして「そろそろだな」と判断して

「○番さんに蕎麦湯ねっ!」とお出しするが、たまに
「あの~、○番さんまだ食べ始まってませんけど…」ということがある。

(い、いかんまた加速装置が作動してしまった!)

と、戸惑うのだが明らかに一定時間は経過しているようだ。
どうやら加速装置が作動したわけではないらしい。
衝撃波で周囲の人が倒れてるとかもないし(笑)
・なかなか食べ始めない人
・食べるのが遅い人。(または驚異的に遅い人)
・天ぷらを熱いうちに食べない人。

これらの蕎麦屋で飲食するのに不向きなお客さまに対しても
美味しく楽しく召し上がっていただくように
何らかのアプローチが必要だな~と最近考えている。

IKEAのカフェみたいに
「どうしてIKEAは…」といったQ&Aのリーフレットを置くのもいいかも。
判る人だけ判ればいいという立ち位置は私にとってちょっと違う。
もうすぐ5周年なんだからね。がんばらないと!!

ちなみに「サイボーグ戦士009」では004が好きです。

by soba-kiri | 2009-06-04 08:50 | 蕎麦屋点描  

「ひめゆり」上映会

長編ドキュメンタリー映画
「ひめゆり」を
6月21日(日)に
上尾市コミュニティセンターにて上映します。


> します。

というのは私も主催者のひとりだからです。
詳しくはこちらを見てください。

BGMもなくイッセー尾形のナレーションもない。
風の音、波の音の中で
ひめゆり生存者が語るだけ。

とてもたくさんのモノが伝わってきます。

私はこういうときに自分の説得力の無さにあきれてしまいます。
皆に見てもらいたいのだけど
それを説得するだけの言葉も経験もない。

ただ言えるのは
手打そばも純米酒も平和の世の中でしか成立しません。
じつは非常にはかない瞬間に我々はいるのではないか?
何か行動しないとこの幸せな瞬間は意外と簡単に消滅してしまうような気がします。


蕎麦と酒が好きな人も観たほうがいい映画です。

チケットご希望の方は店主まで!

by soba-kiri | 2009-06-03 08:53 | お知らせします!