<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

馬スジ煮込み♪

f0060530_15554191.jpg
f0060530_15561981.jpg

f0060530_15584291.jpg

完成しました!
「馬スジ煮込み馬賊風」
結局八丁味噌&かえしでトロトロに煮込みました。
大根がこれまた尋常にあらず(笑)
でもって今回は売り物にします。
明日までの限定です。
「煮込みを馬スジで!」とご用命下さいませ。

会心の出来でございます。
何にあわせましょう?どぶ?竹鶴?日置16BY?はたまた・・・。

by soba-kiri | 2009-01-31 15:59 | たまにはこんな感じで | Comments(2)  

バスジに迷う!!

f0060530_15154653.jpg

f0060530_15161323.jpg

今朝市場の肉屋さんで見慣れないものを発見。
「馬スジ」だ!!
「さいとうさ~ん!持って行ってよぉ~!」
んなこと言われなくても即買いだぜ(笑)
さて下ごしらえまではしたものの味付けに迷う。
<案-1>
・醤油、味醂、砂糖もしくはかえしでさっぱりと。
<案-2>
・八丁味噌できっちり煮込む
<案-3>
・カツオ出汁でおでん風煮込み。塩味。
 大根を下茹でして炊き合わせ風に。

うーん!うーん!悩むのう~!! (バカだ)

おまけ画像はこっち

by soba-kiri | 2009-01-30 15:25 | たまにはこんな感じで | Comments(8)  

蕎麦きりさいとう大宇陀支店開ぎょ宇!

f0060530_0483194.jpg


「不味いものは不味い!」
と、言い切る人たちに身をさらす怖さ。

昨年は怖くて硬めにゆでてしまったと思う。
しかし今年は仕込み水の甘さに甘えました。
十分に水を含ませて、あまり洗わない。
結果、蕎麦の甘味を水が引き出すような蕎麦になりました。

持ち込んだ蕎麦は十割だったけど十分に旨かった。

何故だろう??やっぱり水がいいのかな?

それはそうと・・・

「来年までに“のれん”染めとくから!!」と言われたのは
誉め言葉かな?それとも…。。

by soba-kiri | 2009-01-30 01:04 | 社会科見学 | Comments(12)  

一如庵@宇陀

大宇陀の蔵を出て榛原駅まで行きそこからタクシーに乗る。
久保本家からちょうど山をひとつ挟んだロケーション。

「一如庵」
f0060530_1802386.jpg

窓際の席から小さな庭と入り口の暖簾を眺める。
考えてみたら今日は3時50分くらいから起きているなあ。
さっきまで櫂入れやっていたのが信じられない。
体に沁み込んだもろみの香りを吸い込むように深呼吸する。
f0060530_1805459.jpg

・一之膳 1600円を頼み。お酒を頼みたいと伝える。
・大根と生麩の炊き合わせ
お酒のリストを見せてもらう。あるじゃあ~りませんか!
・睡龍 純米吟醸 1200円
若いご主人が「こちらは地酒なんですが…」と勧めてくれた。
他のも勧められそうになるが「これでいいです!お願いします!」
もうちょっと熱くてもいいなと思いつつ呑むと
心がグワッと蔵に幽体離脱してしまう(笑)
f0060530_1813892.jpg

・カミナリ豆腐の寒天寄せ (右)
・椎茸のみぞれ和え (中)
・菊菜と菊花の白和え (左)

f0060530_1835966.jpg

・もりそば
隣の席のお客が産地を聞いていた。
福井と茨城のブレンドのようだ。
f0060530_182473.jpg

・玄米の小豆ご飯と漬物
加藤杜氏も「あのご飯は旨いけどな」と仰っていた。
「炊いてから4日間寝かせております」とのこと。

車で15分くらいで久保本家に行けるのにね。
「どぶ」や「睡龍」に目覚めたら料理もきっとパワフルに変わるだろうね。

でも憩えました!「体たら毒が抜けていく感じ」なんていうと月並みでしょうか?
毒は私の大事な主成分なので抜けたら困っちゃう(笑)

by soba-kiri | 2009-01-27 18:01 | 蕎麦屋で憩い隊! | Comments(10)  

1月25日(日)臨時休業です。

トゥルルルルルル!
トゥルルルルルル!
「はい!さいとうです!」
「あの出前をお願いします」
「はい、ありがとうございます!
「お宅はどちらになりますか?」
「え~と、道の駅の前の家なんですけど」
「あ~ハイ存じ上げております。すぐにお持ちします。」

というわけで

1月25日(日)臨時休業です。

腕の毛剃って出前だわぇ!

出前のスケジュールです。
24日(土)の夜 夜行バスでGO!奈良!
25日(日)出前先の久保本家さんにお邪魔します。
26日(月)宇陀の一如庵さんにてランチ。
      京都錦市場でショッピング。
      夜、一乗寺の「櫻池」さんで呑んだり食ったり。
      んで帰宅。

弾丸だね♪

>prisonさま
京都で合流しませぬか?
え?仕事?
「ううっ!急に腹がぁぁぁ!」とかはダメ?

by soba-kiri | 2009-01-23 23:46 | お知らせします! | Comments(8)  

阿波晩茶でへしこ茶漬け!

f0060530_22435378.jpg

大宮市場の魚屋さんでへしこが一本500円!
即買いです(笑)
今回はキチンとさばいてみる。
ちゃんと三枚におろして腹骨中骨取って薄皮剥いで
柳刃でさっくりと薄く切ってみた。旨いじゃん!
しみじみと日本人に生まれたことに感謝。
(待てよ!これってお茶漬けにしたら・・・)
ハイやってみました~!
嫌気的乳酸発酵仲間の「阿波晩茶」を合わせてみました♪

結果:旨い…というかなんというか
日本人!全員食え!

と~っても沁み込む味わいでした。
で中骨と頭はこうするのさ。
f0060530_22535953.jpg


なんかチーズを研究し始めてから
発酵食品の保管と提供の仕方について
なんとなく判り始めた感じがします。

来週は京都でアレ買って来ようかな~!!

こんなのも提供中♪
f0060530_22564440.jpg

by soba-kiri | 2009-01-17 22:56 | 蕎麦屋点描 | Comments(12)  

クサヤが食べたい!

「アンキモ」 600円 残り5食 旨し! 自家製ポン酢がまた旨し!
・突き出し 「ミモレット熟成36ヶ月」 ひこ孫の燗に合わせております。
・十割は「福井大野」 会心の製粉です。

でも私は…

クサヤが喰いたい!!

冷蔵庫に青ムロアジのクサヤが眠っている。
だいぶ以前、酔った勢いでデロンギでクサヤを焼いた。とても旨かった。
翌朝、私の家は隅から隅までウンコの匂いに包まれた(下品でゴメン)。



以来わが家では禁じ手として封じられている。


しかし、身体が、心がクサヤを求めて止まない。疲れているのかな?



バレエ界の至宝、ウラディミール・マラーホフも好きなのに…
f0060530_1273517.jpg

f0060530_1294714.jpg

f0060530_1301463.jpg


マラーホフが「ダイジョーブ!」って言ってるのにぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!

by soba-kiri | 2009-01-11 01:32 | 蕎麦屋点描 | Comments(6)  

明けましてアンキモ

f0060530_9162843.jpg

完全に出遅れましたが明けましてオメデトウゴザイマス。

ようやく人間の心と身体が復活してきたような今日この頃。
大晦日は限界まで蕎麦を打ち。
そんで限界まで呑んで倒れた。
毎年、床で冷え切って新年を迎えている(笑)

新年3日にはエイサーの出番!
蕎麦打ちでグダグダな身体をこれでもかと
ここでも限界突破なゾーンに…(涙)

そんな蕎麦屋5周年を半年後にひかえる正月だ。
f0060530_9172888.jpg

今日は雪なのか?
アンキモ仕込みます。
売り物にしようかな?三連休中は提供予定。
f0060530_91801.jpg

こんなの買っちゃいました。
2月公演の予約もしたさ。
3部通しのマラソン文楽鑑賞!
でも翌週は油地獄だけをゆっくりとね。

なんかとりとめがまったくないけど新年なのですなぁ♪

by soba-kiri | 2009-01-09 09:27 | 蕎麦屋点描 | Comments(12)