<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

完璧な炎!!

f0060530_1548922.jpg

茹で釜のバーナーの画像です。
(画像は以前のですがこの炎が帰ってきたのよ)

昨日は釜のオーバーホールをやりました。
釜底にはすすがビッシリ!
バーナーもつまり気味で不調、火は赤いし!

バーナーは分解掃除!掃除機でズコズコ!
ガスが出るところは細い針金でコンニャロコンニャロ!
ライト片手に釜の底にもぐりこんでの肉体労働でした。

でもよかった。

最近蕎麦の茹で上がり方がいまひとつだったのです。
いくつか要因があると思うけど
・お客さまが多すぎ
 未体験な作業ゾーンに突入していた。
 一週間に50キロ以上の粉を麺にしているのだもの…
・行列のプレッシャーに負けていた。
 釜湯が濃くなっても替える余裕が無い。
 現在はかなり余裕が出てきたので
 釜湯はいい状態。
・火力が落ちていた。
 大量の蕎麦をゆで続けるには火力がないとね。 
 今日はかなりストレスフリーの蕎麦茹でができた。

技術を向上させていきましょねー!

エアコンの風にも負けない。
デジカメでゆっくり撮影されてもへこたれない(笑)
ゆっくり召し上がっても最後までおいしい蕎麦を目指そう!
 

by soba-kiri | 2008-09-30 16:01 | 乾かない蕎麦を求めて  

第12回小笹屋竹鶴呑み切会 ~2~

続いて専務から「三笠フーズ」に関連した話。

あまり詳細に語ると他社への悪口になるので
ヒジョーに歯切れの悪い話しとなる(笑)

・クズ米  700円/10キロ
 特定名称酒には不可だが焼酎はOK
 食用は不可

・加工用米 1700円/10キロ

・主食用米 2400円/10キロ

・山田錦 4300円/10キロ

・八反錦 2600円/10キロ

・雄町 4000円/10キロ

・八反 3800円/10キロ

専務は価格の違いだけを淡々と述べる。

話は簡単。
格段にクズ米が安いのが判る。
コレを買い求めておきながら
「私たちは被害者です」だと(笑)

安い原料のリスクを消費者に押し付けた責は重大だぜよ。

by soba-kiri | 2008-09-26 23:09 | たまにはこんな感じで  

第12回小笹屋竹鶴呑み切会 ~1~

昨年に続きましての招聘を受け行ってきました広島は竹原、「竹鶴呑み切り」!

そこで聞いたこと感じたことを伝えるのはコリャ使命だわぇ。

まずは社長挨拶。
昨年と変わらぬ元気な様子!

前杜氏から石川杜氏に交替する際のエピソードなどを語る。
神亀で5造り、竹鶴で3年目の蔵人を杜氏に抜擢したことなど。
32、3の若いのに蔵の命運を託しちゃう!
やっぱどう考えても普通でないよね!ものすごい英断!

最近雑誌メディアなどに石川さんが紹介されるとき
社長は表に出てこないけど
もっと「オレが石川を世に出したんじゃけぇ」と
威張ってもいいのでは?

なんて思ってしまう!
好きだな!竹鶴社長!

そういや先日、亀チェンムとも話したけど
「石川さんや加藤さんみたいなフリーランスの杜氏ってやっぱいないんですか?」
「…まあそうだね・・・。」

そんな石川杜氏も今年から
広島杜氏組合の副組合長に!
オメデトウゴザイマス!

社長とロビーで蕎麦の熟成についての話などをする。
西日本の人なのに勉強家だね社長っ!


<続く>

by soba-kiri | 2008-09-25 23:10 | たまにはこんな感じで  

休日ですが臨時休業です。

・9月22日(月) 定休日
・9月23日(火・祝) 臨時休業


また

・9月27日(土) 臨時休業

よろしくお願いします。

おまけ画像はこっち

by soba-kiri | 2008-09-21 07:18 | お知らせします!  

文楽観てきました!

ものすごく素晴らしいものを観させていただいた。
それも、ものすごくたくさん!!
とてもじゃないが消化できませぬ。

ひとつ感じるのは

前回鑑賞したときとは明らかに違う感じ方をしている自分がいる。

席が後ろの方だったから?

いや…無理に感じようとしなくても
ドカドカ熱いものが入り込んでくる。

横に他人がいなければ号泣していた。

ドシドシ熱いラブソングは清志郎だけじゃないぜ!

by soba-kiri | 2008-09-16 23:49 | 文楽  

行列と品切れの日々

おはようゴザイマス!9時間眠りました(笑)

昨日、11時半のオープン前
入店待ちのお客さまが1列縦隊で整列。
パチンコ屋の新装開店みたいだ。
ありがたいこと!がんばろう!
(まあ今だけだろうけど…)

しっかし、この連休の三日間はまさに
行列と品切れの日々だった…。
朝9回、昼2回蕎麦を打っても追いつかない。
3日間で33回の蕎麦打ち!(笑)
月一で趣味の蕎麦打ちをする人の約三年ぶんだよ(笑)
完全なる肉体労働!うーん優雅とは程遠いな!

たくさんのお客さまをお断りせざるを得なくて
未熟な蕎麦屋ゆえの力不足が申しわけないのです。

でも本当はもっと優雅に
「酒とバラの日々」だったり
「自由と放埓の日々」だったり
「愛と青春の旅立ち」だったりしたいのだけど。

(意味不明)

そんなわけで本日は定休日の振替休日。
国立劇場小劇場にて文楽鑑賞です!行ってきま~す!

おまけ画像はこちら

by soba-kiri | 2008-09-16 06:19 | 蕎麦屋点描  

コラーゲン補給完了♪

f0060530_23132179.jpg

素晴らしい出来映えだぁ!!
画像はただのホネと肉だがね(笑)

あー満足!満足!

決め手は“塩”です。

by soba-kiri | 2008-09-10 23:15 | たまにはこんな感じで  

今宵は「テビチ汁」なのだ!

f0060530_14511494.jpg

最近、宇ち入りできていないので体内コラーゲン濃度が低下。
意識は朦朧とするし、夢見は悪いし。コリャイカンぜよ!

だから今夜は「テビチ汁」♪
書くだけでヨダレが出てきて困ります。
でもホントは山羊汁が食いたい。
レトルトでもいいから喰いたいなぁ!

<作り方は簡単>

・カツオだしに昆布、酒(泡盛)。
・豚足、厚揚げ、大根(冬瓜)を入れる。
・柔らかくなってきたら塩味で決めます。

簡単だー!!

※ 自分用です。商品ではないのです。

by soba-kiri | 2008-09-10 14:57 | たまにはこんな感じで  

出撃!蕎麦屋で憩い隊!!

「蕎麦屋で憩い隊」
それは国籍も人種もばらばらだが
蕎麦屋で憩いたい。何か癒されたいと
切望するものたちで組織される特殊部隊である。

某月某日

特命を帯びたわたしは都内某所
オッサレセレブの集う街
私のようなイナカ者は脱出不可能といわれる
オッサレバミューダトライアングルに潜入した。

・先付け
 季節の野菜と生ゆばの酢の物さっぱり洋風

・すだちそば (熱いそばね)

・何かメインのような三種
 大和芋と焼き海苔のバター炒め
 パプリカを生ゆばで巻いてマスタードドレッシングをかけたもの
 ニシンの煮たの

・出汁巻き&鴨ロース

・季節の天ぷら
 サイマキ
 穴子(これは無理矢理)
 ブラウンマッシュルーム
 カリフラワー
 新バス
 ごぼう
 トウモロコシ

・蕎麦 
 くるみそば
 細挽き蕎麦

・桃とミントのゼリー

素晴らしい!
特に蕎麦は細くしなやかでエロスさえ感じる。
ぜひとも真似したいですよ!ホント!

では憩えたか?

否!!

ホールのお兄さん目障りです。
調理場のお兄さんの履物
(あの、エスカレーターに巻き込まれるやつね)
目に付いて仕方ないです。

え?酒のセレクション?
酒の紹介文の冒頭に
「雑誌でも大きく取り上げられた…」とか
書いている人間と何を分かち合えと???

でもね、いいの!いいのよ!
こんな回り道が人間を大きくしてくれるのよ!
正解だけを求めていては人間が狭くなるだけ!
回り道の距離を分かち合いたいね(笑)

by soba-kiri | 2008-09-09 02:06 | 蕎麦屋で憩い隊!  

暫定的に営業時間を変更します。

・平日の昼の営業時間を「11時30分~14時00分」とします。
・平日の夜の営業時間を「17時30分~20時00分」とします。
・土日祝は通し営業が基本なのですが…
 現在のところ品切れに対応するため15時~16時は店を閉めています。
また、当店の必殺技であるところの「品切れ」も健在です(ゴメンナサイ)。

よろしくお願いします。


こんなお願いをするのも苦しいところなのですが
先日のTV以降、非常事態が続いています。
当店の対応力のなさからお客さまにご迷惑をおかけしておりますが
よろしくご理解いただければ幸いです。

それにしても、いいお客さまといいスタッフに恵まれているなぁと実感します。

「△名でお待ちの○○さまぁ!!こちらへどーぞー!!」と
ファミレスでもないのに喉を枯らして行列対応をしてくれるスタッフ。

「いいよいいよ、先に通してあげて」と
順番をゆずってくれるお客さま。

「わ~いっぱいだね!いいよまた来るね」と
笑顔であきらめるお客さま。

本当に感謝してもしきれないくらい感謝です!

by soba-kiri | 2008-09-05 08:38 | お知らせします!