<   2008年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

腸管における免疫寛容について

いわゆるアレルギーといわれる自己免疫疾患は
本来は身体に必要なはずの栄養であるべきタンパク質などを
免疫システムが「敵」と認識することが原因である。

中学、高校の教科書では
タンパク質はポリペプチド→ペプチド→アミノ酸と
分解されてから体内に吸収されるように書かれているが
実際はかなりテキトーに吸収されるようだ。

たとえば牛乳を注射器で静脈から体内に入れたら
百発百中で人間はショック死します。
しかし、お馬鹿な高校男子が牛乳を1リットル一気飲みしても
多少お腹がゆるくなるかも知れないが、まず死なない。
牛乳に含まれる“生”のタンパク質もけっこう吸収しちゃうだろうにショック死しない。

これは何故か?

腸管が寛容なのです。

「たっ!大変です!曲者が!!侵入しておりまするぅ!!」
「あ?曲者とな?捨て置け捨て置けぇ。大事無いわぇ・・・」
「やっ・・・しかし曲者が…」
「わらわが捨て置けと申すに!まだそのようなことをっ!!」
(ガツッ  扇子を投げる)

曲者をあえて許す!
その心意気ですよ。

・・・っと、何の話だっけ?

つまり腸が許容範囲を狭めてしまうと実に厄介なのですな。
そんな「腸」さまのご機嫌をとりなすにはどうしたら・・・?

古来中国では身体に具合の悪いところがあれば
その部位を食べればよいとされてきました。

お分かりですね♪

by soba-kiri | 2008-07-30 01:31 | たまにはこんな感じで | Comments(6)  

それにしても暑い!!

f0060530_15184694.jpg

釜前が暑いのはあたりまえ。

手打場はガンガンに冷やしているし
洗い水だって冷水器を通してる。
エコでもスローでもない
資源多消費型蕎麦屋稼業(笑)

昔はどうしていたんだろうね?

いまでも並木の藪さんは厨房の真ん中の
クソ暑そうなところで木鉢をやっている。
機械製麺の木鉢だから固そうだしね。。

ひと雨欲しいなぁ。

by soba-kiri | 2008-07-25 15:24 | 蕎麦屋点描 | Comments(4)  

土用の丑ですが穴子がデカイ!

f0060530_16454484.jpg

判ります。
でかけりゃいいってぇもんじゃありません。
茅場町の「みかわ」さんあたりでは
こんなでかいの揚げない。



でもね…





旨けりゃいいじゃん!!

by soba-kiri | 2008-07-24 16:47 | 蕎麦屋点描 | Comments(14)  

出番だよ!「7/19常光納涼まつり」(早仕舞い)

・本日7月19日は19時で早仕舞いです。

ちょいとお祭りに参加するものです。
場所は鴻巣市常光小学校、スケジュールは以下の通りです。
遠くの人も近くの人も見物に来てくださいね。

16:00 納涼まつり開始
16:00~ エイサー(楽舞会) 
16:30~ 流しソーメン
17:00~ のど自慢大会 バルーンマジック(同時開催)
17:25~ よさこいソーラン(鴻中ソーラン、常光小ソーラン、楽舞会、翔裕園職員会)
17:45~ ふれあいタイム 朗読・プレゼント
18:05~ 主催者・来賓挨拶
18:20~ 和太鼓(楽鼓の会) バルーンマジック(同時開催)
18:50~ マグロ解体ショー(魚孝)
19:20~ 歌謡ショー(浅倉みよ子)
19:35~ 盆踊り
20:15~ 花火
20:35~ エイサー(てぃだエイサー隊)
21:00~ 抽選会・閉会

さて、私の出番はどこでしょう?(笑)

おまけ画像はこちら

by soba-kiri | 2008-07-19 06:32 | Comments(17)  

中野チャンプルーフェスタ 2008

f0060530_23374232.jpg

お近くの人は行ってみてください。

泡盛も近年はすっかり呑みやすくなりましたね。
つか、呑みにくい時代のものを知らないです。

これも日本酒で磨きあげられた
炭素濾過技術のおかげですな~(トホホ)

クッサ~イ泡盛がお好みでしたら
石垣の「白百合」のなんだっけ…5年古酒の…臭いやつ(笑)
土間とムシロの匂いがします。

「なんでこんな匂いなの?」と聞いたところ
「土間でムシロで造ってるから」

いいねぇそういうの♪

沖縄そばが食いたいね。
ヒージャー汁も超食いたい!

by soba-kiri | 2008-07-15 23:44 | お知らせします! | Comments(6)  

点描 久保本家 (4)

温度差…30℃以上。
f0060530_8555533.jpg


今日も暑くなりそうだ!

本当に点描になった(笑)

あの低温の蔵が嘘のような夏の日々。
秋の仕上がりが楽しみですね。

あ、秋になっても仕上がらないんだっけ
この蔵の酒・・・(笑)

いつになったら呑めるんじゃ~!!

by soba-kiri | 2008-07-15 08:58 | 社会科見学 | Comments(4)  

本日は早仕舞いさせていただきます。

19時で早仕舞いとさせていただきます。

なんてこと言わなくても
その頃に品切れになることが多いです。
(なんとかせいや!!)

by soba-kiri | 2008-07-13 08:04 | お知らせします! | Comments(0)  

スウィーツ話でも、そして豆乳プリン

f0060530_23343782.jpg

画像は京都土産の水羊羹。
ありがとうね!旨かったです~♪
でもね行くときは前もって言うように
アレもアレもアレもアレも買ってきてもらうのに!!

それにしても「水羊羹が好き」という人がこの世にいることをはじめて知りました(笑)
甘いもの喰いたいと想ったことがほとんどないので理解できませんでした。

(ま、羊羹と羊肉と一文字違いだしね。うんうん…え?)

さて、本題というか業務連絡です。
当店のひそかな人気もの「豆乳プリンの作り方」ね。

材料 豆乳1リットル 砂糖100グラム 粉ゼラチン23グラム 黒蜜適量 水適量

一、粉ゼラチンを少量の水でふやかします。
二、鍋に砂糖をとり豆乳を注ぎ火にかける。
  焦げないようにかき混ぜながら65℃まで加熱。
三、弱火にしてふやかした粉ゼラチンを豆乳…投入。
  ヨクヤキ…よく混ぜます。
四、ほどよく溶けたら黒蜜をターッと混ぜいれて。
五、器に入れて冷やしたら完成だわね。超簡単。

プリンというか豆乳ゼリーですね。お試しアレ♪
 

by soba-kiri | 2008-07-11 23:52 | たまにはこんな感じで | Comments(12)  

大分の春蕎麦ってことは新蕎麦だわ!

f0060530_012590.jpg

いやはや蕎麦の色は良く映らないもんだわ(笑)

今週は大分の春蕎麦を打ちます。
蕎麦の実の味わい
・フレッシュな甘味
・ヨシ笛を吹いたときのような草の味
・心地よいエグ味
微粉気味に製粉して茹で上げると
・やや黄緑がかった風
・緻密な食感
・よく乾燥した稲藁の香り
・そこに付き従うかのような甘味

旨いねぇ。

常陸秋蕎麦のような濃厚さではなく
福井のようにエグくもない。潔い。

まあ、いくら旨くてもしょせん
一枚の笊蕎麦ですからね。
喰っちゃうのは一瞬。それでいい。

<以下蛇足>
「日○おとなの△△△」が蕎麦特集。

ミーハーなのでこういうのは必ず購入します。

「景色、雰囲気、
料理、で選んだ50件」

ホホウ♪いいねぇ。

ふんふん。

竹鶴と東一を並べてお客を異空間にいざなう新手法。
群馬泉と黒龍を並べて日本酒と米ジュースを呑み比べてもらう提案。
やっぱり緑川は外せませんなぁ。
良質な水を求めて御殿場に移転したからには
酒は「琵琶のさざなみ」しかないでしょう。



名店で修行すると酒の味が判らなくなるのね。
それと2500円以上の酒呑んだことないのかな?

こうして情報が再生産されていく。

「まっとうな酒を燗してください」と言いたい。

by soba-kiri | 2008-07-10 00:31 | お知らせします! | Comments(4)  

コラーゲンな夕食♪

f0060530_0131990.jpg

レシピをグダグダ書きませぬ。
うーん、酔ってるからね♪
辰巳芳子さんのレシピを参考にしてね。

明日の朝はお肌プルプルだわね♪

by soba-kiri | 2008-07-05 00:19 | たまにはこんな感じで | Comments(12)