「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:蕎麦屋点描( 83 )

 

「おろしそば」を紹介します。

f0060530_2342326.jpg今年のおろしそばは一味違う!
なーんて偉そうに書き出しましたが・・、鰹節削りにすこーし慣れただけなんですねぇ。
(言い換えれば昨年は下手?)

「おろしそば」は越前の名物、ご当地の辛味大根と鰹節をのせただけのシンプルかつ、蕎麦の甘味を「これでもか!」と味わえるすばらしい一品です。


えー、当店の「おろしそば」の特徴は、削りたての鰹節、おろしたての大根おろしをベースとして蕎麦の実、蕎麦の芽、刻み海苔、きくらげ、シシトウなんかをのせ、揚げ玉と薬味ねぎを添えました。元祖越前と比較するとかなりケバい内容ですが、意外と調和を見せます。
また、当店では唯一の「ぶっかけ」メニューであり、その「おつゆ」はもり汁ともかけ汁とも異なる絶妙の旨さです(自画自賛)。

さて

こんな旨い可能性を秘めた「ぶっかけ」を放置しておいていいものか!
答えは「否!」でしょう。

やってますよー、新メニュー開発。
f0060530_034621.jpg虚飾を廃して蕎麦の上には牛蒡天のみ、そこに添えるのは大根おろし、ネギ(海苔もいいみたい)のみ。

うまい!です。
「ま」にアクセント)
つゆが冷たいから牛蒡天がいつまでもしゃきしゃきなのが手柄ですな。

やっぱり、牛蒡と蕎麦は合うんだよねー!

そして燗酒とも合うんですねー!やばいねー!

by soba-kiri | 2006-04-21 00:16 | 蕎麦屋点描 | Comments(7)  

「おろしそば」再開です!

f0060530_0135836.jpgなんというお花なんでしょう?
須賀養鶏さんに仕入れに行ったところ
「いくらでももってって」という言葉に甘え
それこそごっそり持ち帰りました。
(ちょいと被写界深度が浅いですね)

小樽の藪半さまでは積雪10cmだそうです。

春ってやつはありがたいもんです。




永いことお休みしておりました「おろしそば」の再開です。
明日からの再開に向けて定休日の本日は鰹節削り器のセッティングをしました。
f0060530_0212130.jpgf0060530_02221100.jpg











ふわふわの削りたてが身上です。
鉋刃もしっかり研ぎました。
鰹節のコンディションもよし。
「さあ来い!」てなもんです。

そんな「おろしそば」って何?どんなの?

はまた明日報告します。本日は鉋を研いだということで。。

鰹節削りの世界にようこそ!
タカサレさんにトラックバック!
あなたもブシラーに変身です。

by soba-kiri | 2006-04-11 00:32 | 蕎麦屋点描 | Comments(3)  

心に響いた鴨南蛮

f0060530_1712518.jpg












おとといの金曜の昼にお一人でお見えになって
鴨南蛮を召し上がった男性のお客さまが
勘定を済ませお帰りになるときに

「とてもおいしかった!感動した!」
眼を潤ませているではありませんか

よくよく話を伺うと
「じつはある病気の治療の副作用のせいで
味覚障害をおこしているので何を食べてもおいしくない。
ところが、今食べた鴨南蛮は、まろやかな味わいが
すごくよく感じられておいしかった。感動しました。」
というわけでした。

More

by soba-kiri | 2006-02-13 01:51 | 蕎麦屋点描 | Comments(0)