カテゴリ:蕎麦屋点描( 83 )

 

旬のあさりをた~っぷり使って「あさり蕎麦」

当店のかけそばのつゆ

いわゆる「かけ汁」ですが

貝類と非常に相性がよろしいようでございます。

「牡蠣蕎麦」は終了しましたが気がつくと「あさり」のシーズンです!

中休みに試作してみました。
ちょっと多いかなと思いましたが
愛知県産(厳密には畜養)の大粒のあさりを150g!

軽く酒蒸しにのようにしてからかけ汁に投入!割ねぎもドバっと!
f0060530_18114510.jpg


ふわーっといい香りが立ち上ります。

箸で蕎麦をすくうと
f0060530_18122592.jpg


ああ、よだれが・・・。

さて値段を決めてないや

ちょっと検索してみようっと
おお、なにわ翁さんは1400円か!高いな~。
うちなら1100円くらいかな。

できれば明日からスタートします!

by soba-kiri | 2012-03-30 18:15 | 蕎麦屋点描  

蕎麦食ってる時に大災害がきたら

東日本大震災以降

いや

阪神淡路大震災以降

日本は平安時代以来の大災害集中時代に突入しています。

今後100年くらいは地震・津波・火山の噴火が続発する
かなりキビシー時代になることでしょう。

災害は「いつか来る」ではなく「常におこる」と心得ておきたいものです。

3.11は営業日でしたが偶然中休みの時間に発生しました。

明日にも発生するかもしれない首都直下型大地震は

昼の満席時に発生する可能性だってあります。

店として対応をシミュレーションしておく責任ありますよね。

だから、以下のような文章をメニュー表に貼り付けようかと思っています。

「 お客さまへ ~大震災が発生した場合~

当店でお食事中に大規模震災が発生した場合の対応について

・あわてて店の外に飛び出さないでください。
・当店の建物は頑丈な鉄筋コンクリートでできています。
 震度7程度ではびくともしません。ご安心ください。
・調理の熱源にはプロパンガスを使用しておりますが
 震度5を感知すると自動的にガスの供給が停止しますので
 火災や爆発の心配はありません。
・震災時には店の外の方が危険です。
 切れた電線や、走行中の自動車が突っ込んでくるかもしれません。

だから

・周囲の状況が落ち着くまで外に出ないでください。 」


どうでしょう?

「これも書いといたほうがいいよ」というアイデアがあったらコメントしてください。

ちなみに我が家では少しづつ災害対策の食糧やグッズを集積しております。
f0060530_232737100.jpg

基本的に自分の家に立てこもる方針で備えています。
(だって避難所の体育館の耐震補強は手付かずなんですから)
簡易な食糧や水、食器、マスク、軍手その他もろもろ。
バールも重要です。がれきに挟まれた人を救助するのに素手では無理。
その他にも、薪や木炭なども集積しています。

もちろんロケットストーブも作りました!飯盒も買ったよ!

基本、電気と水が停まった状況で生き抜くことを想定しています

店主自身は高校山岳部、大学探検部出身ということもあり
自分ひとりなら余裕で生き抜く自信はあるのですが
現在は6人家族を率いておりますのでそれなりの備えは必要です。

それに、いざ被災!となったら
私のように体力のある人間は救助に回ることになるでしょう。
他の家族にとって、なるべく難しくないような避難生活の準備が求められます。

by soba-kiri | 2012-03-15 23:45 | 蕎麦屋点描  

「穴子天せいろ」食べてみて!

たとえば当店に初めて来店されたお客さまにはぜひ食べてもらいたい一品。それは・・・

「穴子天せいろ」

そんじょそこらでは味わえないおいしさと自負しております。

でもね。食べてもらわなきゃ始まらない。

初来店の方をここにリードできないというのは
明らかに私の手抜きでありミスに他ならないのです。
プレゼンテーションしてないっていうこと。

これまで私は「わかる人だけ注文してもらえればいいやー」というスタンスでした。

でも、それは間違い。

身銭を切って食事してくださるお客さまにとってメニューの選択は常に真剣勝負です。

私も真剣にプレゼンしないと失礼ですよね。

というわけで真剣に写真を撮ってみました!
f0060530_033271.jpg

どうでしょう?美味しそうに見えますか?
んー湯気が欲しいな~!!

この写真を中心に店内にPOPを配置します。

その文面はこんなかんじで・・・

「朝締め穴子の『穴子天せいろ』 1430円 一日10食限定

7年間で15000尾を提供してきた自信作!!

店主は毎朝5時起きで市場に出かけます。
何故かというと九州の有明海から空輸された
活けの穴子の中からより良いものを選び出すためです。
つまり、良いものは早い者勝ちなのです。
また、穴子は全て天然ものなので漁次第では
入荷がないこともあります。
そんな日は申し訳ありませんが欠品になります。
さらに店主自らさばいているために
提供する数量に限りがあります。

当店でしか食べられない
穴子天をぜひご賞味ください! 」

どうでしょうか?食べてみたくなるかな?

ヘタクソ写真ですががんばりました。だって以前の写真だったらこんなかんじでしょ?
f0060530_046479.jpg

これじゃーねー。

自分だけ「価値がある」って思いこんでるだけじゃ伝わらない。
「俺と結婚して!結婚してみれば良さがわかるからさ!」って
そんな口説き文句で人生決められないつーの!

by soba-kiri | 2012-03-14 00:53 | 蕎麦屋点描  

玄関収納(下駄箱)なら小田宗治設計事務所へ!

当店はいわゆる店舗兼住宅です。
今年で開店してから8年になるわけですが
建築についてあれこれ考え始めたのはその1年くらい前かな?

そのころの我が家の子供たちは・・・
・長男(中二) 当時は年長さん 
・次男(小五) 当時は三歳くらい
・長女(小一) 当時生まれてません。

家族が増えること、その人たちの足がどんどんでかくなることを想定していませんでした。
f0060530_23465918.jpg

真ん中のがベルメゾンで購入した下駄箱。
靴やら荷物やらP箱やらがはみ出して、雑然とした感じですね~。

赤ちゃん靴だった当時開発した靴入れ。
f0060530_23491922.jpg

かわいいけどもう入りません。

ダイソーで買った小物棚で工夫したり。
f0060530_23495379.jpg


例えば6人の家族が2足の靴を玄関に脱ぎっぱすると
理論的に12足の靴が散乱することになります。

このままでは下足番を雇うことになるぞ!

というわけで思い切って造りつけの下駄箱を作ることにしました。

というわけで・・・

by soba-kiri | 2012-02-29 00:25 | 蕎麦屋点描  

ロケットストーヴを作りました。

基本的なことを共有しましょう。

・阪神淡路大震災以降地殻活動が活性化しています。
・東日本大震災は途中経過にすぎません。
・さらに最大余震もまだきてないです。
・東海地震、東南海地震、南海地震もすぐそこです。
・関東直下型は言うに及びません。
・次の東海地震では必ず富士山が噴火します。


簡単に言って上記の通りです。

これで

いや、これを「心配症」という人がいたら凄いね。

備えましょうよー!

f0060530_1164484.jpg



あ、だめだ。もう寝ます。グー

by soba-kiri | 2012-02-22 01:17 | 蕎麦屋点描  

商業写真修行中!

これまで、商品の写真など
自分なりに工夫していたつもりでしたが
かなりテキトーに撮影してきました。

f0060530_18975.jpg


これまでの写真だと、まあだいたい上のような感じです。

「これではいかんなー」

と、思いつつもストロボボックスとか買うと高いし
ストロボワークもよくわからないし

いつも心は一時停止。

でもきちんと基本を習うことで
かなりプロっぽい商品撮影ができるようになってきました。

実践の第一弾は

こんなかんじ

f0060530_1818538.jpg


いかがでしょう?

こんどは蕎麦やてんぷらの写真にも挑戦してみます!

by soba-kiri | 2012-02-14 18:23 | 蕎麦屋点描  

正直言うと自分が大晦日に蕎麦を打てることがとても有り難くって泣けます。

「百人の蕎麦食う音や大晦日」
なんて川柳だか俳句なのかはっきりしませんが
年末の雑誌や新聞の蕎麦特集なんかに出てきそう。
でもこれは年越し蕎麦を詠んだ句ではありません。
遊郭の一風景とのことです。遊女に新しい布団を送った客が
店の者に蕎麦をふるまっている様子を詠んだ句です。
昔の遊びはお金がかかったんですなー。
f0060530_22345580.jpg

じつは江戸時代には「年越し蕎麦」という習慣はなかったようです。
どんな文献にも出てこない。(らしい)
当時、習慣として定着していたのは
・立春の前日、つまり節分の日に食べる「節分蕎麦」
・3月3日の桃の節句の翌日に雛飾りをしまうときに蕎麦を食べたという「節句蕎麦(雛蕎麦)」
なんてものがあります。
(旧暦の正月は新暦の二月の初旬だから、昔の大晦日は節分と近かったのかなー?
 と思ったんだけど、旧暦は旧暦なりに2月3日があるなーと即思い直しました)

でも大晦日に蕎麦をたくさんの人が食べていたというのは本当らしい。

江戸時代、蕎麦は食事というよりおやつ的な存在で
食べる人は一日に二度三度と食べていたそうです。
これは江戸の風土病「脚気」を予防するのにも効果があった。
江戸人は見栄張って白米食ってたからビタミンB1不足になりがちだったからね。
蕎麦は栄養補助食としても必要だったということです。

江戸の町の正月というのは現代のように元日からスーパーも開店してませんし
冷蔵庫もコンビニもありません。カレーも食いません。

本当に火(炭火ね)を使うのは餅を焼くか湯を沸かすくらいなもんで
正月からごはん炊いたりするなんて「ナクネェ?」だったんですなー。

ましてや蕎麦屋が店を出すわけもありません。

考えてみてくださいな。

コメのおまんまも食えないのに加えて蕎麦も食えない。
これは相当イライラしますよ!

「また餅かよ~!!勘弁してくれよ!ごはん炊いておくれよ~!!」

そんな蕎麦っ食いが明日から蕎麦が食えなくなるのを嘆き
大晦日に、ここぞとばかりに食い溜めしただろうなーって思いますよね!
だから私は年越し蕎麦の起源って、そんな

「食い溜め」

なんじゃないかなーと考察する者なんです。

でもね、毎年毎年家族そろって大晦日に蕎麦を食えるって
なんか、ほんわかと幸せな感じがしますよね。
「ああ今年もなんとか無事に過ごせたなー」
そんな日本人の心の風景にぴったり蕎麦がはまったんでしょーね。

特に今年2011年は違った意味合いを持ちます。
あまりに多くの大事なものを喪失して、厄介な心配事を抱えてしまった日本。
蕎麦屋にできることはあまりないかもしれないけど
あなたが今年一年を振り返る時のお手伝いが出来たら幸いです。

旨い蕎麦を用意しますよ!

正直言うと自分が大晦日に蕎麦を打てることがとても有り難くって泣けてきます。

来年はいい年になりますように!

by soba-kiri | 2011-12-28 22:35 | 蕎麦屋点描  

現代人は年越し蕎麦食べる資格なし!

<まずは業務連絡>
・12月25日(日)は昼の部のみの営業です。
・年越し蕎麦の予約ですがまだ少し余裕があります。
 お早めにどうぞ!店主がどこまでやれるか試してください(笑)


そうそうメリークリスマス!ですよね。
我が家の子供たちはサンタクロースに何を頼んだのやら。
f0060530_081718.jpg


さて本題。

と思ったんだけどめんどくさくなっちゃったなー。

江戸時代の人々にとって蕎麦というものが
どういった食べ物だったのかというと

(また明日)

by soba-kiri | 2011-12-25 00:17 | 蕎麦屋点描  

ホネのあるところを見せてやるぜ!

まずは業務連絡。

・明日の十割は信州は松本の新蕎麦です!

<本題>

「ホネのあるヤツがいなくなったよね」

オッサン世代がぼやくのを頻繁に耳にします。


よござんす。あっしのホネのあるところを
ひとつお見せしましょう。とくとご覧になってくださいな!

f0060530_22544588.jpg


いいかんじでしょー?

次はセクシーなうなじ画像です。

f0060530_225522100.jpg


1月の事故以来治療&リハビリに励んできましたが
どうやら後遺症もなく一段落ということになりそうです。

身体の後遺症はないけど事故以来、心境の変化というか
心のあり方が変化した部分があるように感じます。
それは震災の影響もあると思うのですが何かが変わった。

1.物欲が無くなった。
「なにか欲しいものは?」と聞かれても「・・・?」です。
クルマ?パソコン?服?靴?アイポッド?アウトドアグッズ?
まったくピンとこない。

あ、アイホン五は欲しいけど。

2.家族が大切。
後部座席に乗っていた娘は奇跡的に無傷で済み
現在、元気に(やや元気過ぎ?)に小学一年生を満喫中。
でも、ちょっとでも当たり所が違っていたら
死んでいたかもしれません。
“無常”は覚悟していたつもりですが
じっさいに死神の鎌の風切り音を間近に聞くと恐ろしいものです。

現在ある“生”が本当に有難い。

震災で子供を失った親の気持ちはいかばかりかと思います。

3.商売がんばらないと!
この半年間、後遺症というか痛みや痺れに悩まされてきました。
「蕎麦が打てなくなったらどうしよう!」
この不安は常にありました。

だから身体が動くうちに蕎麦屋がんばっておかないとね!

明日のことはわからんのですよ。

by soba-kiri | 2011-08-05 23:13 | 蕎麦屋点描  

「世界一認定」をいただきました。

f0060530_22472565.jpg


「ぼくはお父さんときてそばつゆをつけないで
たべるそばはとてもおいしいです。
さいとうのそばが世界一おいしいです。
またきます。」


・・・。


・・・。


だめだ涙が出る。

「この仕事をやっていて良かったなー」と思うのは子供の味覚に届いたときです。

先入観も予備知識もない子供の味覚ほど怖いものはない。

だからなおさら嬉しい。


ああ蕎麦屋でよかった。


新しいホームページももうすぐできます。
この震災で受けたダメージははかりしれないけど
これまで以上120%いや150%がんばっていかないと
日本は日本の食文化は沈没してしまいます。

とにかく子供達に味覚を引き継がないといけない。

当店は悪目立ちでもなんでもいいから目立とうと思う。

そしてがんばって稼いで一円でも多く寄付したい。

いっぱい考えると途方に暮れるけど
下手な考え休むに似たり

こういうときはバカがいいんです!

バカが引っ張っていきます!

by soba-kiri | 2011-03-22 23:06 | 蕎麦屋点描