掟破りの「とろろそば」

f0060530_205627.jpg

とろろそばの掟
・使用する芋は「つくね芋」または「いちょう芋」
・あたり鉢ですりおろす。
・もり汁を適量加えたら「するべし!するべし!」
・ふんわりと空気を含んだ芋の香りを堪能しつつ蕎麦をたべるのじゃ!

そーんな掟知らんわいな~(笑)

・ごく一般的な「長いも」をおろし金で摺る。
・卵黄をポトン♪
・ネギと胡麻だな。
・もり汁を加えて混ぜちゃえ!混ぜちゃえ!

蕎麦にたっぷり絡めていただきま~す!

やっヤバイ!健康になっちゃうぅぅ!!

※商品に非ずんばコジヲエズ(笑)

by soba-kiri | 2008-12-12 02:08 | 蕎麦屋点描 | Comments(8)  

Commented by たく@酒遊倶楽部 at 2008-12-12 08:28 x
> ごく一般的な「長いも」をおろし金で摺る。
金でないやつで、摺って、すり鉢に入れてまた摺って、最後は箸でよくかき混ぜる。
ってしてますけれど・・。
Commented by soba-kiri at 2008-12-13 00:36
>たく@酒遊倶楽部さま

それこそ本道ですよ。
私のは手抜き、掟破りですから!

でもって「寝かせる」という手順を踏むと
さらに旨くなるので是非お試しあれ!
Commented by 蕎麦喰い師 at 2008-12-14 12:29 x
オ〜〜〜ッ 勿体なや
卵白が邪険にされとる

やはりここは一手間
擂り鉢に大和芋もしくは長芋、そして卵白、出汁少々、ひたすら擂る・擂る・擂る
フワフワ真っ白に仕上がるまで擂る
此奴をかけ蕎麦の上に、けっして麺が見えるようではいかん!!
中央に卵黄、回りには炒った香ばしい蕎麦の実、そして青のりをパラパラと・・

※商品に成らずんばコジヲエズ (>_<)
Commented by soba-kiri at 2008-12-16 00:51
>蕎麦喰い師さま

…知ってます。その旨さ(笑)
山芋は罪深いね。旨いのだもの!

でも並木の鴨南はもっと罪深い。
今日も行ってしまった!それも和服で!
(死装束ではありませぬ!)
Commented by 蕎麦喰い師 at 2008-12-16 07:50 x
アッ!!
居た居た!!
祭りの時期でも無いのに
 ふんどしに祭り袢纏の素っ頓狂な人
あれって ・・・・
Commented by ふくひめ at 2008-12-18 21:19 x
ええっ!師匠
掟なんてあったのですか!?

すり鉢でおろしたのち、すりこぎで
卵は全卵で人数分
すっかりなじむまで摺るべし、摺るべし・・・・
(これは男の仕事)
うすめのつゆでのばして

って、うちの麦とろの話なんですけど
もみのり(すし用レベル)、とねぎ、です
ごま、いいかも!? やってみよ~
Commented by soba-kiri at 2008-12-19 22:34
>ふくひめさま

それは三陸流なのですね。
イイナァ旨そうです!来週試してみます。
全卵がよさそうですね。

こういうのって地方や家庭でまちまちだから
「うちはこうだ!」っていえる人の背景は素敵です。

今度対決しませう(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-12-19 22:38
>蕎麦喰い師さま

そう、ちょうどそんな格好でした(嘘)

鴨でお銚子2本目に入る頃
インカムつけた撮影スタッフ風の人たちに案内されて外タレが…
今思えば、ジョージ・クルーニー???
和装の私とアイコンタクト(?)

それにしても見事なのは藪の花番さんたち。
「長くなりそうね」(ひそひそ)
そんだけか~い!!

<< 蘭州@京成立石 十日市@大宮氷川神社 >>