完璧な炎!!

f0060530_1548922.jpg

茹で釜のバーナーの画像です。
(画像は以前のですがこの炎が帰ってきたのよ)

昨日は釜のオーバーホールをやりました。
釜底にはすすがビッシリ!
バーナーもつまり気味で不調、火は赤いし!

バーナーは分解掃除!掃除機でズコズコ!
ガスが出るところは細い針金でコンニャロコンニャロ!
ライト片手に釜の底にもぐりこんでの肉体労働でした。

でもよかった。

最近蕎麦の茹で上がり方がいまひとつだったのです。
いくつか要因があると思うけど
・お客さまが多すぎ
 未体験な作業ゾーンに突入していた。
 一週間に50キロ以上の粉を麺にしているのだもの…
・行列のプレッシャーに負けていた。
 釜湯が濃くなっても替える余裕が無い。
 現在はかなり余裕が出てきたので
 釜湯はいい状態。
・火力が落ちていた。
 大量の蕎麦をゆで続けるには火力がないとね。 
 今日はかなりストレスフリーの蕎麦茹でができた。

技術を向上させていきましょねー!

エアコンの風にも負けない。
デジカメでゆっくり撮影されてもへこたれない(笑)
ゆっくり召し上がっても最後までおいしい蕎麦を目指そう!
 

by soba-kiri | 2008-09-30 16:01 | 乾かない蕎麦を求めて  

<< 第12回小笹屋竹鶴呑み切会 ~3~ 第12回小笹屋竹鶴呑み切会 ~2~ >>