「ほっ」と。キャンペーン

行列と品切れの日々

おはようゴザイマス!9時間眠りました(笑)

昨日、11時半のオープン前
入店待ちのお客さまが1列縦隊で整列。
パチンコ屋の新装開店みたいだ。
ありがたいこと!がんばろう!
(まあ今だけだろうけど…)

しっかし、この連休の三日間はまさに
行列と品切れの日々だった…。
朝9回、昼2回蕎麦を打っても追いつかない。
3日間で33回の蕎麦打ち!(笑)
月一で趣味の蕎麦打ちをする人の約三年ぶんだよ(笑)
完全なる肉体労働!うーん優雅とは程遠いな!

たくさんのお客さまをお断りせざるを得なくて
未熟な蕎麦屋ゆえの力不足が申しわけないのです。

でも本当はもっと優雅に
「酒とバラの日々」だったり
「自由と放埓の日々」だったり
「愛と青春の旅立ち」だったりしたいのだけど。

(意味不明)

そんなわけで本日は定休日の振替休日。
国立劇場小劇場にて文楽鑑賞です!行ってきま~す!



おまけ画像はこちら

f0060530_6122773.jpg

一色のたまりやさんから
マコガレイが大量に届く!
午前中に到着して触ってみると死後硬直が解けていない程の新鮮さ。
夜になってお造りとから揚げにしてみました。
身に包丁を入れるとまだ活かっております!!

いや~旨かった~!

刺身は裏と表を食べ比べたりしてオモシロイ!
ものすごく複雑な旨味が口の中でほどけて
いつまでも余韻が残る…と、感動していると
「ウメェー!」「ほっぺたがおちるぅ~!」と子供たちが食いまくり(笑)
それらを牽制して「日置桜 青水緑山」を合わせます。
日置の旨味と余韻が白身のそれとバッチリ合うなぁ…。

和食の人たちもこういうの勉強してもらいたいものね。

by soba-kiri | 2008-09-16 06:19 | 蕎麦屋点描 | Comments(4)  

Commented by kazu at 2008-09-16 12:00 x
落ち着いたころに伺います。
ところで、燗酒はちゃんと出てますか?(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-09-16 23:38
>kazuさま

先日はご予約をお断りしてゴメンナサイ!

当店のお酒の温度確認は
「お燗でよろしいですか?」です。
「冷酒を」といわれても「ありません」が答えです。
とはいえ、呑むお客さまは少数です。

少数ながらも自らの気配を殺し
空気のように蕎麦屋酒を楽しむお客さまには
もはや尊敬の念を禁じえませぬ!
Commented by ふくひめ at 2008-09-17 21:24 x
こりこりするお刺身?肝ちょっとつけてね
ひゃあ~~もう、この画像だけで涎、じゅるっ

これ、何人前かしら・・・ふくひめならひとりぶん
燗酒なくてもいけてしまいます
Commented by soba-kiri at 2008-09-21 22:32
>ふくひめさま

時間が経過してもよみがえる…という点では
文楽に共通するものがありますね。

いまでも口の中が旨くなります(笑)

あなたは酒抜き・・・でも酒が加わればもっともっと!
極上の白身魚には是非ぜひ燗酒を!

<< 文楽観てきました! コラーゲン補給完了♪ >>