大分の春蕎麦ってことは新蕎麦だわ!

f0060530_012590.jpg

いやはや蕎麦の色は良く映らないもんだわ(笑)

今週は大分の春蕎麦を打ちます。
蕎麦の実の味わい
・フレッシュな甘味
・ヨシ笛を吹いたときのような草の味
・心地よいエグ味
微粉気味に製粉して茹で上げると
・やや黄緑がかった風
・緻密な食感
・よく乾燥した稲藁の香り
・そこに付き従うかのような甘味

旨いねぇ。

常陸秋蕎麦のような濃厚さではなく
福井のようにエグくもない。潔い。

まあ、いくら旨くてもしょせん
一枚の笊蕎麦ですからね。
喰っちゃうのは一瞬。それでいい。

<以下蛇足>
「日○おとなの△△△」が蕎麦特集。

ミーハーなのでこういうのは必ず購入します。

「景色、雰囲気、
料理、で選んだ50件」

ホホウ♪いいねぇ。

ふんふん。

竹鶴と東一を並べてお客を異空間にいざなう新手法。
群馬泉と黒龍を並べて日本酒と米ジュースを呑み比べてもらう提案。
やっぱり緑川は外せませんなぁ。
良質な水を求めて御殿場に移転したからには
酒は「琵琶のさざなみ」しかないでしょう。



名店で修行すると酒の味が判らなくなるのね。
それと2500円以上の酒呑んだことないのかな?

こうして情報が再生産されていく。

「まっとうな酒を燗してください」と言いたい。

by soba-kiri | 2008-07-10 00:31 | お知らせします! | Comments(4)  

Commented by itacha at 2008-07-10 07:31
マーケティング戦略としてみても立ち遅れている業界だと思いますが
店の造りだけ今っぽい(古ッ)感じに仕立てても口に入るものが
いまだコレか?味わかっているのでしょうか・・・ご主人!?と思うと
瞬間、興醒め してしまいます。。。僕らは時代の先端であり普遍である!(笑)
Commented by 燗酒おやぢ at 2008-07-10 19:25 x
中央線沿線から引っ越していった蕎麦屋さんかしら。
まっとうな蕎麦屋酒が楽しめる燗酒を揃えている蕎麦屋の何とも少ないことか。
まぁ、これは居酒屋でも同じなんだけど。(苦笑)
Commented by soba-kiri at 2008-07-11 23:27
>itachaさま

> 時代の先端であり普遍

至言です。
同時にわが身を常に省みるけどね。
それにしたってそこまで議論できるレベルではない。残念。
Commented by soba-kiri at 2008-07-11 23:29
>燗酒おやぢさま

も~なんだか判んないです(笑)
酒は自己紹介だと思ってますからワタシ。
ましてや雑誌メディアにわが身をさらすのにねぇ。
あまりに無批判な感じですね。

<< スウィーツ話でも、そして豆乳プリン コラーゲンな夕食♪ >>