大分の春蕎麦ってことは新蕎麦だわ!

f0060530_012590.jpg

いやはや蕎麦の色は良く映らないもんだわ(笑)

今週は大分の春蕎麦を打ちます。
蕎麦の実の味わい
・フレッシュな甘味
・ヨシ笛を吹いたときのような草の味
・心地よいエグ味
微粉気味に製粉して茹で上げると
・やや黄緑がかった風
・緻密な食感
・よく乾燥した稲藁の香り
・そこに付き従うかのような甘味

旨いねぇ。

常陸秋蕎麦のような濃厚さではなく
福井のようにエグくもない。潔い。

まあ、いくら旨くてもしょせん
一枚の笊蕎麦ですからね。
喰っちゃうのは一瞬。それでいい。

<以下蛇足>
「日○おとなの△△△」が蕎麦特集。

ミーハーなのでこういうのは必ず購入します。

「景色、雰囲気、
料理、で選んだ50件」

ホホウ♪いいねぇ。

ふんふん。

竹鶴と東一を並べてお客を異空間にいざなう新手法。
群馬泉と黒龍を並べて日本酒と米ジュースを呑み比べてもらう提案。
やっぱり緑川は外せませんなぁ。
良質な水を求めて御殿場に移転したからには
酒は「琵琶のさざなみ」しかないでしょう。



名店で修行すると酒の味が判らなくなるのね。
それと2500円以上の酒呑んだことないのかな?

こうして情報が再生産されていく。

「まっとうな酒を燗してください」と言いたい。

by soba-kiri | 2008-07-10 00:31 | お知らせします!  

<< スウィーツ話でも、そして豆乳プリン コラーゲンな夕食♪ >>