「ほっ」と。キャンペーン

今朝のアナゴ君♪

f0060530_840448.jpg

今週の穴子は今年のピカイチですね。
まさに“旬”というヤツでしょうか?
側線方から腹側にかけて黄金に輝く美しい魚体です。
包丁を入れるとプリプリで身の厚さがものすごい!!

まさに

ふとか~!!です。
え?何故に長崎弁って?
有明産なのです。ハイ。

by soba-kiri | 2008-06-13 08:45 | 蕎麦屋点描 | Comments(12)  

Commented by たく@酒遊倶楽部 at 2008-06-13 09:01 x
アナゴは・・瀬戸内海でも結構有名・・
特に、宮島口には、アナゴ弁当屋がひしめきあってる・・。
地元のすし屋でも旨い・・
今まで食べた中では・・舌の上で溶ける・・・なかなかあたらない・・。

あの、てんぷら食いたいが・・次の上京はタブン10月・・。
Commented by Don Quijo改め天才役者 at 2008-06-13 10:21 x
食いてえ~。今は芝居の稽古で忙しいから公演が終わったら食べに行くね。ところで、アナゴはいつまで旬でえ?
Commented by まき子 at 2008-06-13 11:04 x
お腹が白じゃなくて黄金ってのがポイントなんでしょか。
これが、あの白焼になるのかなぁ、と思うと・・・。(ヨダレだらぁ)
それにしても有明産のアナゴって美味しいんですね!
有明海の魚介類好き、といいつつ珍味ばっかし食べてたので、
こういうちゃんとしたお魚も食べてみたいです~
Commented by 弟子・ななこ at 2008-06-13 15:08 x
師匠!
きょうのまかないは
穴子の白焼きでいきましょう
ななこ、女川産がいいっす
羽田沖?あんなこじくれたのはだめです~~
Commented by soba-kiri at 2008-06-13 15:55
>たく@酒遊倶楽部さま

瀬戸内穴子喰いたいっす~!!
当店の隣町の鮨屋さんで頂いた
白焼きの握り旨かったなぁ~!
定休日が同じでなかなか行けないのです。

>上京はタブン10月・・。

9月にはたぶん竹原行きます。
三原市って近そうですね。行こうかな!
Commented by soba-kiri at 2008-06-13 16:00
>Don Quijo改め天才役者さま

昔から「梅雨穴子」なんてぇことを申します。
「なるほどそうかも」と思える身の厚さです。
まあ冬でもいいときはいいのでよくわかりませんがね。

イスラム劇がんばってください!
打ち上げはハラルフード専門店の当店で!(嘘)
Commented by soba-kiri at 2008-06-13 16:04
>まき子さま

腹が金色だと脂がのってるらしいです。
でも脂がまさりすぎても旨くないような気がします。
白身の風味が志ん生…身上ですね。

>こういうちゃんとしたお魚も食べてみたいです~

ん?あなたはスゴ~クたくさん食べてると思いますぜ(笑)

Commented by soba-kiri at 2008-06-13 16:08
>弟子・ななこさま

そんな呑みたくなっちゃうマカナイはあきまへ~ん!
> 女川
東北ですね。う~んいいなぁ!
今年の夏は宮城攻めもいいかも!

江戸前もいいけどモノより値段がよろしいので手が出ません。
Commented by kazu at 2008-06-13 21:49 x
「ア、アナゴく〜ん!」
「パパ、食べたいでちゅ〜」
「タ、タラちゃん・・・」

Commented by soba-kiri at 2008-06-14 06:57
>kazuさま

「そ、そりゃないよ~フグタく~ん…」

by脂ののったアナゴ君
Commented by 燗酒おやぢ at 2008-06-15 11:55 x
竹原へ行くついでに宮島へ渡って食べた「あなごめし」を思い出しますなぁ。
地元産の穴子しか使わない、というお店でした。
本土側には超有名店もありますけれど、もう一度行ってもやはりそのためだけに
宮島へ渡ってしまうと思いまする。
Commented by soba-kiri at 2008-06-18 09:04
>燗酒おやぢさま

一番の飛行機で広島に着く
宮島に渡って穴子を食って
昼過ぎには竹原できき酒
翌日は昼前には三原に到着

可能かな?(笑)

<< 点描 久保本家 (3) 穏やかな昼食 >>