弾丸!京都!!~その二~

「京都中央卸売市場11号棟 マキノ」
なにやら街と市場の境界があいまいなところに歴史の古さを感じてしまう。
それにしても一般人をかたくなに拒む雰囲気満点の市場だなぁ。
おまけに「市場関係者以外の立ち入りお断り」と大書してあるし(笑)
築地のように観光客がウロウロというのは皆無。
「大丈夫!オレは関係者だ!」と自分に言い聞かせ
鮮魚の仲卸をズンズン見て回ると
(たぶん一般人では不可能なスピードで歩く)
なな!なんと!…鱧が出てるではないか!まだ4月だよ!
初せりは5月と聞いていたのにビックリだ!
「おいおい鱧が喰えるかもよ」と
食堂があるという11号棟を目指すことに!

11号棟…どこ?ここ?

「ようこそおいでやす~」のムードがかけらもないぜ(笑)

京都の街を歩くと看板も暖簾も何もなくて
お店なのか住宅なのか、よくわからないような店に出会う。
それは必要なもの同士の暗黙の了解なのだから合理的で好きな風情。

好きだけどさ、暖簾が出てるだけで「何屋さんなの?」は困るなぁ…(笑)

ここはひとつ“哀戦士たち”のアムロのように
「お食事できますかぁ…」と戸を開ける。
その刹那!店の奥に並んだ皿に意識を持っていかれる!

(“鱧の落とし”ではないかぁ!!!)

基本セルフの定食屋さんのようで料理が並んでいる。
つかつかと歩み寄り「鱧の落とし」の皿を手に取る。
「えーとこれ食べていいんですよね?」
意味不明の質問だ!オバちゃん困り顔。
f0060530_1748167.jpg

f0060530_17482437.jpg

f0060530_1756177.jpg

f0060530_17531895.jpg

f0060530_17491484.jpg

f0060530_17494095.jpg

f0060530_1750417.jpg

・鱧の落とし×2(旨すぎておかわり)
・焼き鱧
・鱧寿し
・鰹のお造り(背・腹)
・甘鯛の干物
・焼きたらこ
・ごはん(柔らかめ炊きたて!!うれひー)
・お味噌汁(お麩、三つ葉、豆腐)
・6時半からビール(笑)

こんなに全部旨い食事久しぶりだ!
(シチュエーションも含めてね)
特に鱧は本当に旨い!「落とし」もいいけど
焼き鱧はふっくらしてはんなりして…
錦市場でちょっと食べて「鱧ってこんなもの?」はもったいない!
甘鯛の旨さ!椅子から転げ落ちそうでした。
んでもって「安い!!」昼に錦で甘鯛見たら目玉飛び出る価格!

満腹満足で5800円(3名)!いかがどす?

by soba-kiri | 2008-04-23 17:53 | たまにはこんな感じで | Comments(17)  

Commented by taka-sare at 2008-04-23 19:54
お、鱧に対する考えが変わったのね。
しかし悔いてー、もとい、喰いてーだすなぁ~。

私信
・コロスケもご満悦だったなりか?
・煮貝喰いたい?
Commented by ねぎ麻呂 at 2008-04-23 20:47 x
朝から食いましたね!
鱧もグジ(甘ダイ)も美味けりゃビールもすすんだでしょうね。
京都人でも朝からこんな贅沢しませんよ。
Commented by あるベルト at 2008-04-23 22:10 x
わたしは鱧寿司と、グジで白メシをかっ込むのが幸せでした
Commented by soba-kiri at 2008-04-23 23:26
>taka-sareさま

鱧…いい出会いでした!
“どぶ”と合わせたいねぇ♪
喰いてーだろうねぇ!関東で喰ったら高価だろうねぇ!

私信返信
・コロスケご満悦でした!(6時半だけど)
・煮貝食いたいです。
銀座の煮貝の苦い思い出は払拭したいね。
Commented by soba-kiri at 2008-04-23 23:30
>ねぎ麻呂さま

ん?ねぎ麻呂さまは蕎麦打つ人なのですか?

それはそうと、この食堂は良いです。
ネットで検索したけどまったく発見できず!
「ひょっとして初登頂?」と満悦しております(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-04-23 23:32
>あるベルトさま

ふふ♪幸せでしたねぇ!
あの甘鯛の旨さは何?
「マジ京都ズルくね?」だわぇ。。
Commented by kazu at 2008-04-24 00:08 x
な、なんなんだ、その安さは!
マジ、京都ズルすぎますわ(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-04-24 00:37
>kazuさま

「安い!」は置いといて
旨い!!のですよ。

棚には他にも「ウニ山盛り」とかあったし
帰り際には「出汁巻き」もあったぜよ!

裁縫必死!もとい再訪必至でっせ♪
Commented by まき子 at 2008-04-24 02:51 x
「えーとこれ食べていいんですよね?」
の言葉に困惑したおばちゃん、シチュエーションに笑えます(笑)。

「まさか、この御仁、このまま生をパクリと行くんかいな?!」とか思ったのでしょうか。
それにしても、うまそーーーーーですっ!
Commented by itacha at 2008-04-24 12:16
ここはほんとにプロしか行きませんから・・・
で、有名店の大将たちもしっかり朝食は11号棟ですし!
Commented by soba-kiri at 2008-04-24 18:23
>まき子さま

うまそーでしょ!
自分で写真見てヨダレが出るのです(笑)
おばちゃん本当にいい人でした!
困惑しながらも親切にしてくださって感謝!

ちなみに、いちばん上の写真は仲卸で撮影しました♪
羅武璃夷(らぶりい)でっしゃろ(笑)
Commented by soba-kiri at 2008-04-24 18:25
>itachaさま

おおっとマエストロのコメントありがとうございます♪
流石ですね!ご存知でしたか!

「プロの店」

納得しますよ。
だって味噌汁と刺身とご飯が尋常ならざる旨さでしたから!

ああ!またヨダレが…。
Commented by soba-kiri at 2008-04-24 22:59
>itachaさま

補足

もっとハイレベルな“京都”をやるときは
アドヴァイスお願いしますね(マジで)。
Commented by prison at 2008-04-27 08:47 x
満喫されたようですな。
当方例の件で22日東京に戻り、25日迄拘束。
すれ違いの人生と相成りました。
GWの営業は如何に?
また寄りますわ。
Commented by 蕎麦喰い師 at 2008-04-28 07:13 x
ア〜〜アッ・・
折角京都くんだりで鱧なら
 関東方面ではめった食せない 
  刺身があったのに
ア〜〜ッ
 もったいなや
Commented by soba-kiri at 2008-05-04 18:18
>prisonさま

コメント返しも済まぬうちにご来店!
ありがとうゴザイマシタ!!

ところで業務連絡です。
・蕎麦粉レシピを渡しそびれました。申しわけありません。
・当店のHPの問い合わせフォームからメールください。
・Wordのファイルを添付して返信させていただきます。
・「それ読めない」環境でしたらFAXします。

ではでは、いつか京都「T」でご一緒しませう。
Commented by soba-kiri at 2008-05-04 18:20
>蕎麦喰い師さま

ハモハモ!鱧の刺身ですと!
穴子の刺身なら食したことがありますが鱧とな!

次回は必ずやっつけます。
でも絶対に酒なしじゃいられないなぁ!
朝6時からヨッパか・・・。

<< 弾丸!京都!!~その三~ 弾丸!京都!!~その一~ >>