富山よし!

f0060530_114535.jpg
現在、取り組んでいるのが“富山”です。
色も良いし、香り甘味も程よいかんじです。
そして何より「食感がよい!」です。
こんなにチュルチュルした蕎麦は久しぶりだ。

でもチューニング中。

初めは凄く微粉。

そんで少し粗め。

次はその中間を狙う。

水加減も変えてみる。

んで食べる。幸せなのは自分自身。
でも、他人様の作ったものが食べたいな。

というわけで、新しい原料に出会うたび
いろいろやってみて喰ってみて
どこかに“着陸”させるのだけど
いつも不時着だ(笑)

もっと素材に向き合えば“軟着陸”くらいできるかな。

最近の心境として「枠がとれてきた」かな?
以前は蕎麦にしても酒にしても
自分の枠の内側で味わっていたのかも…。

なんか最近、自由なんだよね。

どの産地の蕎麦も旨いし
酒も、その酒のモツ…持ついいところにピントが合う。

決して「何でもいい」ではないけど楽なのは嬉しい。

この心境でいけばいいじゃん!
たとえ吟醸香プンプンの酒しかない蕎麦屋に入っても…
○○※※△△な事態に陥ったとしても…

いいじゃんいいじゃん…

やっぱダメだ!!

by soba-kiri | 2008-04-15 01:27 | 蕎麦屋点描  

<< 生桜えびの香りが充満!!タマラ... 平成20年2月文楽公演で“文楽... >>