「生酛のどぶ」を造る人たち

奈良から帰って参りました。
蔵で着ていたダウンベストから
もろみの香りがよみがえります。
f0060530_132621.jpg

偽装蔵人として過ごした二日間が愛おしい!
奈良に帰りたくなりますね。
加藤杜氏、専務蔵元をはじめ蔵人の皆さんに
改めて御礼申し上げます。

しかし・・・うーん・・・。

心の中が盛り沢山過ぎて書けません(笑)

タイトルならばいくらでも浮かびます。

「久保本家~男が男に惚れる旅~」
「無言の蕎麦喰い」
「世界へっぴり腰選手権日本代表」
「自分らの呑みてぇもん造ってるだけやけぇ」
「加速装置?サイコガン?」
「小林カツ代を雇おう」
「ジャミラ?」
「京都「T」で睡龍生酛純米原酒15BY」
「吉本新喜劇にはまる」
「エロスなんて常識」
「オフロード走行なんだね!」


などなど(笑)
ま、ゆっくり書いていくことにします。

f0060530_128649.jpg




さてこの中に偽造蔵人がひとり・・・。

by soba-kiri | 2008-01-24 01:34 | 社会科見学  

<< 京都「たかはし」で睡龍生酛純米... ゆばせいろの食べ方+α? >>