年越し蕎麦ってぇやつは…。。

まずは業務連絡から
・レバペあります(内緒)。
・牡蠣天蕎麦は12月23日くらいまで。(年明け復活か?)
・明日(今日)の十割は「茨城」です。
「すごい色やでぇ~」の言葉とおりすごい緑!どう挽けばいいのかな?

↓これは牡蠣天のとじぬきつゆの加減が難しい!
f0060530_0483922.jpg


で本題!!

古い落語の言い回しのなかで
「親馬鹿チャンリン蕎麦屋の風鈴」
なんてぇことを申しますが意味は無いですな。言葉遊び。
でも、情景は思い浮かびます・・・。
センベイ布団にくるまって床についたはいいが寝付かれない。
「ちくしょうめ!」とギュゥっとしているところに
「ちりーん、ちりーん」とかつぎの蕎麦屋の風鈴の音。
思わず飛び起きるというものでしょう。

防音設計ではこんなことにはなりませんね。
加えて、江戸の夜は静かだったんだろうなと思います。

・・・で、年越し蕎麦にかんしては何?

すんません!「続く」です。寝ます。

すでに年越し蕎麦の予約が入り始めました。
おーいまだクリスマス前だぜとおもいつつ
昨年はクリスマス前に予約を打ち切ったんだよね。

by soba-kiri | 2007-12-01 00:50 | たまにはこんな感じで | Comments(6)  

Commented by 燗酒おやぢ at 2007-12-01 07:56 x
風鈴よりも今の世は写真。全く以て目の毒ですなぁ。
Commented by 三平 at 2007-12-02 22:25 x
いやぁ〜、おいしかったな〜牡蠣そば。
おやぢ様はまだ?
Commented by まき子 at 2007-12-03 12:45 x
三平師匠とバッタリでビックリでした(笑)。
さいとうさん、私のすっとんきょうな声で気づいたんですね。
はーーそれにしても美味しかったです、牡蠣そば~~。
最後の蕎麦湯とお出汁の組み合わせもバッチシでした。
Commented by soba-kiri at 2007-12-07 01:12
>燗酒おやぢさま

>目の毒

写真見て自分でもつばが湧くようなときがあります(笑)
あ~だれか自分以外の人に作ってもらいたい!
んで、自分の好きな酒をお燗してもらいたい!!
Commented by soba-kiri at 2007-12-07 01:13
>三平さま

あ…、あまり刺激してはどうかと…
賛美歌13番が聴こえてきそうです。
Commented by soba-kiri at 2007-12-07 01:16
>まき子さま

呑んでこそ蕎麦屋。
酒あってこそ牡蠣天蕎麦。
私の理想をトレースするような時間の過ごし方。

あえて言います。
「チキショーメ!」
うらやましい!

<< 年越し蕎麦ってぇやつは…。。【二】 【続】レバーペースト! >>