古典芸能と映画「かもめ食堂」

毎月楽しみにしている国立劇場の会員誌「あぜくら」が届きました。
12月の公演の案内に心が揺れます。

「文楽にするか、歌舞伎にするか、いっそ両方か・・・。」

たぶん両方行くのかな(笑)。
インターネットで予約できるようになったけど席は選べないらしい。
文楽回しの前とか花道の傍とか選べないのはつまらんね。

予約とれるかなぁ…がんばろうっと!!

で?

先ほどHDDに入ってた「かもめ食堂」を観ました。
映画観るなんて本当に久しぶりです。良い映画でした。

で、感想つーか疑問。

・映画って何で一発だけなのかな?
「忠臣蔵」「曽根崎心中」なんて無限に上演されることでしょう。
リメークとかじゃなく同じ脚本(床本)なんだよね。

・「かもめ食堂」は役者の所作が鼻につくね。
よく作りこまれた映画だと思いました。
しかし、作られた事が判ってしまうこと自体良くないね。
「レニングラード・カウボーイズ」は作為満々だけど鼻につかない(笑)。

・じゃあ何故古典芸能の演技、所作は鼻につかないんだろう?
さぁ、何故でしょうね?
同じ演目をひたすら練り上げる古典芸能の世界を知ったら
一発ドーン!で売れる売れないをやってる映画って不毛な感じがします。

なんだかケチョンケチョンですが
良かったです「かもめ食堂」!原作も読んでみます。

涙の塩分をオカズにご飯を食べた経験が無いヒトは
伝わるものが少ないかも知れないですね。

再演を望みます! (だから無いって!)

by soba-kiri | 2007-10-30 01:39 | たまにはこんな感じで | Comments(8)  

Commented by taka-sare at 2007-10-30 02:26
レニングラードはさておき・・・(笑)
鼻につく所作は、あえてそうしたのでは?
ある種の確信犯的演出として。
私はそう感じましたが。
あと、そこに、演ずる人間がいるかどうか...
その差は結構大きいような気がしますが、さて。

舞台劇で再演したら...どうなるかねぇ。
Commented by あっき at 2007-10-30 23:08 x
タカサレさんと同じ意見だな。
作られたことが判るように作っていると思う。
かもめ食堂の技法は歌舞伎に通じるものもあるかと。。
歌舞伎、同じ脚本で繰り返し上演もされますが
役者によって脚本・演出を変えて違うパターンになるものもありますよ~
ところで私も12月歌舞伎座(特に夜)、絶対行きたいと思っています!
Commented by soba-kiri at 2007-10-31 00:28
>taka-sareさま

ご指摘ごもっとも!!
「木を見て森を見ず」というか「釣師山を見ず」というか…。
その奥にある大切なものこそ感じなくちゃいけません。

私が人形劇である文楽が好きなのは
人形という血の通わないものを介することで
かえって奥底にある“何か”に同調できるからなんです。

ディティールにとらわれちゃいけないです。
舞台は全体視しなくちゃね♪
(でもディティールも好きなのさ)

> 舞台劇で再演したら

是非、人形劇でお願いします(笑)。
Commented by soba-kiri at 2007-10-31 00:54
>あっきさま

私の好きな食べ物に
「くさや」「山羊汁(ヒージャー汁)」があります。
どちらも猛烈に臭いのですが、別に私は臭いのが好きなわけでなく
臭さを超越したところにある豊かな味わいが好きなのです。

「かもめ」ではその臭さを乗り越えることが難しかったかな?
どうもね、某お茶のTVコマーシャルの印象が強くて…(笑)。
このお芝居、別バージョンが観たいなと感じた次第です。
(渥美清が出たらよかったのにねぇ)

> 12月歌舞伎座(特に夜)

三津五郎さんに玉三郎さんですね!
「寺子屋」も演るのですね…ん?海老蔵??
(どうもCMがらみは苦手だ。よく出来てるから印象が強い。
カードローンの人やバンテリンの人もダメかも)

国立劇場の方は忠臣蔵です。
高田馬場など渋いところ、楽しみなのです♪
Commented by あっき at 2007-10-31 10:20 x
かもめ食堂に渥美清が入ってくる。。と想像しただけでひとり笑ってしまいました(笑)小林聡美といい芝居してくれそう!

>カードローンの人やバンテリンの人

一瞬誰かと(笑)
私も両方とも苦手。海老蔵くんも勘違いしているからダメですね。
「ふるあめりかに袖はぬらさじ」が観たいのです。(獅童は嫌いだけど・・)芝居自体に興味があるので。

芝雀さんは一番好きな女形さんかも。舞台の上のお行儀が良くて素晴しい。女形らしい、女形さんが少なくなりましたからね。。
9代目澤村宗十郎さんってご存知ですか?数年前にお亡くなりになりましたが。。大好きな役者さんでした。
江戸和事、最後の役者さんと言われてて、女形も立ち役も味があってよかった・・
今はいい役者さんが減ってしまい悲しい限りです。カードローンの人の一座の時など、学芸会かと思いますよ(怒)
Commented by ご近所 at 2007-11-02 09:35 x
ごめんなさい!先に謝ります!
話の流れぶった切りスマソ
先日はごちそうさまでした。昨晩「かるくいっぱい」やってみましたぜ。
「カシュッ」っと開けて
「ジュボッ!プシュシュシュシュ~~」
「ぎゃ~~」でしたw
でもウマ~なものをありがとう!

ではまた!


Commented by soba-kiri at 2007-11-02 14:41
>あっきさま

12月国立劇場歌舞伎公演では芝雀さんに注目して鑑賞します♪
いまいち見所が判らなかったのでありがとうございます!

>学芸会

ネットで検索しました。マスコミは結構持ち上げてますね(笑)。
やはり、取り巻きが悪いのでは?
あっきさまのように厳しい鑑賞者が意見を書けるネットの存在
これは大きな意味がありますね。

>渥美清

かもめ食堂の大きなガラス窓の向こうに寅さんの四角い顔
「寅さん!」
「よぉ!サトミちゃんじゃねぇか!」
恋人を追いかけて家出したミツオを探しにくるいつものパターン。
んで、寅さんがシュールストレミングを店内で開けちゃって大騒ぎ!
(あ、国が違うわ、北欧だけど)
ああ、「かもめ食堂」と「男はつらいよ」「幸福の黄色いハンカチ」を
足してそのまんまの映画が観たいなぁ!
Commented by soba-kiri at 2007-11-02 16:39
>ご近所さま

わはは!やりましたか!
(狙い通りですわ)
「活性にごり 1.8ℓ」の場合天井までいきます(笑)!
ほとんど「波動砲」(古い!)です。今度お試しあれ!

「かるく…」はホントに旨いですね。
ビール飲んじゃうよりいい鴨!

またやりましょう!

<< 牡蠣蕎麦試作なんです。 神亀「ひやおろし」でしょ♪ >>