おとなの週末 2007年 11月号

に、載ってました。

「ました。」というのは知らなかったから!
いや~「覆面調査」ってあるんですねぇ・・・。
んで、知らせもせずそのまま掲載とはビックリざんす!
(ご丁寧に順位までついちゃって)
コンビニで売ってますので立ち読みしてください。

f0060530_1281455.jpg


私は人間が出来ていないから
こういう評価はかなり気になります。
だって、一生懸命作ったんだから
「おいしい」って言ってもらいたいもんね。

そういう意味で最近うれしかったのは
数人の子供さん(未就学児)が
「さいとうの蕎麦じゃなきゃ嫌だ!」と言ってくれたこと。
これってすごいことだなぁとありがたく受け止めています。

世にあまたある、ファミレスやファストフードを飛び越えて
「蕎麦でもたぐるかぇ」とは…。
こちらもつい「一本つけましょうか?」と言いたくなるってぇもんです。
キミタチ間違っても〆張鶴の冷酒で喜んでいるような大人にならないでね。
15歳になったら旨いのつけてあげるからね。

(え?ダメなの?)

by soba-kiri | 2007-10-20 01:43 | Comments(4)  

Commented by harubon at 2007-10-21 19:08 x
立ち寄った書店で、立ち読みしました。自分のお気に入りのお店の評価が低いと、やはりいい気はしません。自分も人間が出来てませんので・・・。
真剣に呼んでないのですが、評価の基準が?マークでした。
また代表メニューに鶏の首皮の煮込みがないのはいただけませんね。
Commented by まき子 at 2007-10-22 07:33 x
最近、「飲めるそばや」特集組んでる雑誌が多いっすね~。
私もペラペラとめくってたら「載ってる~!!」って嬉しくなっちゃいました(笑)。
でも、子供とかお年寄りの口から自然に「おいしい」って言葉が出ると嬉しいですよねー。
子供も20なんて言わずに、もちょっと前から「酒教育」すれば、
一気飲みとか変なお酒の飲み方なんてしなくなると思うのに・・・
(ダメでしょか?)
Commented by soba-kiri at 2007-10-22 09:36
>harubonさま

コメントありがとうございます!
いえね、評価が低くても少ししか気にならないんですが
(気になることは気になる)
あれに導かれてしまう人がいたら気の毒ですね。

> 代表メニューに鶏の首皮の煮込みがないのはいただけませんね。

ありがとうございま~す!
当店の煮込みは食べた人だけがハマるので
グラビアには向かない一品ではあります(笑)。
Commented by soba-kiri at 2007-10-22 09:40
>まき子さま

神亀さんでは蓮田市内の中学生の研修(?)を受け入れて
お燗のつけ方や「平行複式発酵」を教えているみたいです。

その点、蕎麦は酒と違って
三歳児でも食べられるからいい鴨!

私は自分の子供たちに少しずつなめさせています。
特に「生もと」の味を覚えてもらいたいですね。

<< 神亀「ひやおろし」でしょ♪ プチプチ蕎麦の作り方 >>