雑誌「食楽」11月号

(こっそり業務連絡、10月3日(水)は休業です)

ダニエル 「やあ、どうしたのナンシー。そんなにグルメ本をひっくり返して。」
ナンシー 「おいしい蕎麦屋を探してるのよ。
でも、いまいち参考にならないのよねぇ。
『●chyu』とか『●個人』とか『●ライ』も
東京や遠くの蕎麦屋ばかり紹介してるんだもの。」
ダ 「確かに蕎麦屋選びは難しいよね。大きく外すと休日が台無しだもの!」
ナ 「ああ!もっと身近な蕎麦屋が紹介されてるような
実用的なガイドブックはないの?!」
ダ 「・・・実はナンシー、それがあるんだよ!」

ってそれ以前にやったネタですわぇ。

つー訳でこんなかんじです↓。ご一笑くだされたく。
f0060530_0384947.jpg

なんかね、普通の蕎麦屋さんみたい!
ここんところ課題だわ。
もっと「邪道感」を演出していかないといかんなぁ(笑)。

<注意>
初めてこのブログを読んで「行ってみようかな」と考え中の方へ!
当店は…
・純米酒を燗して呑むことをお勧めしています。
・新潟の酒はありません。
・静岡の酒もありません。
・おいしい吟醸酒もありません。
・板わさ、とりわさ、カレー南蛮やっていません。
・焼酎には力点を置いておりません。
んで
・昼から女性が独りで酒を飲んでも変な顔はしません。(男子も)

じゃ、燗酒しか出さなきゃいいじゃん!(と自問)
それもそうだね!(と自答)

本当は、雑誌、ガイドブックよりも早く
当店を見出して評価して、そして育ててくださった方々に
お礼を言いまくりたいのだけど・・・許してね。

大事なのは平常心と疑問符です。ありがとうございました。

by soba-kiri | 2007-10-03 00:53 | ご紹介いただきました | Comments(21)  

Commented by まき子 at 2007-10-03 12:23 x
読みました!買いました!

>昼から女性が独りで酒を飲んでも変な顔はしません

ハイ、私が保証します。
Commented by itacha at 2007-10-03 18:05
本日、拝読させていただきました。。。
企画でお店を分類されてるのにちょと、苦笑・・・
Commented by ウッチー at 2007-10-03 18:29 x
店主のすまし顔が気に入らんw

そういやまだお邪魔して無いよな。

お邪魔した際には一緒に魔空空間に引きづりこんでやる。
(あ、酒癖悪いからそれはやめておくか)
Commented by yuka at 2007-10-03 18:51 x
>昼から女性が独りで酒を飲んでも変な顔はしません

あああ・・・
また、ぜひぜひ伺いたいです!
もちょっと私が近ければ、本当に、
もっともっと、訪れていたのは、カ・ク・ジ・ツ・・・(笑)

また、よろしくお願い致します♪
Commented by taka-sare at 2007-10-04 00:08
さすがは「煮込み さいとう(裏屋号)」。
写真のキャプション、半分近くが煮込みだすなぁ(笑)
Commented by soba-kiri at 2007-10-04 05:42
>まき子さま

> 読みました!買いました!

徳間書店にかわり御礼申し上げます!(笑)

ごめんなさい「平日の…」を付け忘れました。
もっとも、私なんぞは昼前のクチですがね。
Commented by soba-kiri at 2007-10-04 05:44
>itachaさま

お!読んでいただけましたか?ありがとうございます!

> 分類

当店は「モダン系」なのです(笑)。

エロス系を目指したい。
Commented by soba-kiri at 2007-10-04 07:23
>ウッチーさま

コメントありがとうございます。
具体的に日程の調整に入りましょう!
んで、魔界の扉をこじ開けると!!(笑)

> 店主のすまし顔が気に入らんw

スミマセン育ちがいいもので…(笑)

最近の酒癖は「寝る」です。
オッサンなんですなぁ。
Commented by soba-kiri at 2007-10-04 17:58
>yukaさま

いいんです。
気にしていただいているだけで幸せです!

ほろ酔いニューシャトルの旅(笑)!

ああ!ワタシも体験したいなぁ。
Commented by soba-kiri at 2007-10-04 18:02
>taka-sareさま

しかし、煮込みの写真は難しい。
なにしろ当店の煮込みの色合いときたら…

「地獄ブラック」ですから(笑)!

体験した人だけがはまっていく煮込み地獄。。
つーことはワタシは地獄の番人?管理人?
Commented by 蕎麦喰い師 at 2007-10-05 07:54 x
以前某蕎麦店にて牛スジ煮込み蕎麦を作らせたことがあった(生易しい付け汁で無く温蕎麦で)
無っ茶喰っちゃ しつこかった、でも美味かった
柿島屋の馬肉蕎麦 肉南蛮 鹿蕎麦・・・etc
実際に肉系を使った温蕎麦は結構ある

ウゥ〜〜〜ンッ
 煮込み蕎麦か・・
考えただけでしつこそうだな
 時間をおいてもへこたれないよう極太のゴリゴリ固い田舎蕎麦で打ってもらって、其奴で煮込み蕎麦
  コリャ 食事蕎麦じゃなく 酒アテ蕎麦じゃな
   一口喰っては、一杯煽る 二口喰っては 二杯煽る

目に浮かぶようだぜ!!
 ゲロ酔いニューシャトルの旅
  まあ、ニューシャトルは折り返しの環状線に近いから何周か楽しめそうじゃ

また課題が増えたな・・・
 
Commented by arata at 2007-10-05 17:39 x
単純に照明落とせば雰囲気変わるんじゃない?
毎日は無理としても曜日限定でね
Commented by あっき at 2007-10-09 12:16 x
買いましたよ~。記念に(笑
トイレがトレイになってません?間違えたのかなぁ?
酒の神様というよりのんべえの神様に導かれたような(笑
これからも益々のご活躍、期待しております♪
Commented by soba-kiri at 2007-10-09 17:57
>蕎麦喰い師さま

> 極太のゴリゴリ固い田舎蕎麦で打ってもらって、其奴で煮込み蕎麦

じつは…それに近いものをやったことあります。
カレー蕎麦でしたが、旨かったぁ!!

さんざん呑み散らかした夜中12時ちかく、友人宅の台所
濃厚なんだけど軽やかなカレー+粗挽き極太蕎麦。

再現性のない酔っ払い蕎麦でした。

八丁味噌牛スジ煮込み蕎麦・・・
レシピは腕に沁みこんでますのでお望みとあらばOKですぜ!

5日前からの予約が必要ですけどね(笑)

Commented by soba-kiri at 2007-10-09 17:59
>arataさま

当店は明るいときは明るく
暗くなると暗くなる照明なんです。

※業務連絡
今度ストロボの使い方教えてください。
(なんじゃそりゃ)
Commented by soba-kiri at 2007-10-09 18:04
>あっきさま

そうですか!購入されましたか!
誤字…ありますねぇ。
スミマセン広島で校正していたもので・・・。

それにしてものんべぇの神様の化身に発見されてからこっち(笑)
怒涛のような出会いがありました。
その結果ですなぁ。

のんべぇの神様とその化身が
「もっとやってよぉ!」と言われるものですから
私はシャーマン(戦車じゃないよ)になります。
がんばりましょう!
Commented by 三平 at 2007-10-09 23:58 x
ナンシー「あら、ここのご主人って、あのもしかして有名な漫才コンビの人じゃない?」
ダニエル「おい、ナンシー、何を言い出すんだい。ここのご主人は蕎麦と酒と立石にぞっこんなんだぜ。なんで漫才なんか・・」
ナンシー「だって、見てよダニエル、 これ、昨日録画しておいたのよ。ここのご主人にそっくりじゃないの!」
ダニエル「えぇ!? ナンシー、何を・・・いや、これは・・・いや、まさか・・・ナンシー、この漫才コンビはなんていうんだい?」
ナンシー「あらやだ、ダニエル! 今人気絶頂のコンビよ、知らないの? この二人はね、『××&●●』よ」
ダニエル「オーマイガッ! 彼らが『××&●●』かい! 」
ナンシー「ねっ、似てるでしょ?」
ダニエル「なんで漫才師が蕎麦を打っているんだい? ナンシー」

というわけで、あたしはこのコンビが出てくる度に、さいとうさんを思い出してしまいます。
ちなみに、先日お邪魔した際に連れて行った息子が、また連れて行けとうるさいっす。
Commented by soba-kiri at 2007-10-10 23:06
>三平さま

講談社の編集部に問い合わせが殺到しているとのこと。
「どーして、エディ・ヴァン・ヘイレンが蕎麦の実の選別をしてるの?」
いや~どーしてでしょう?
「エディ・ヴァン・ヘイレンが立石でモツ焼きを食ってウメ割り呑んでた!」
なんて目撃情報もあったしなぁ。

いやはや国際化ですな!

息子さんバイトしない?
Commented by soba-kiri at 2007-10-11 16:21
おっと、徳間書店でした!
Commented by 三平 at 2007-10-11 19:31 x
あっ、バイトいい鴨!
まだ小学生だけど、あと数年経ったらバイトさせて。
Commented by soba-kiri at 2007-10-15 14:24
>三平さま

伊奈学園に通えば定期もあるし…
ちょっと、具体的に想像してしまいます(笑)!

それまでに、お燗のテク修得ということでお願いします。

<< プチプチ蕎麦の作り方 第11回小笹屋竹鶴呑切会じゃけ... >>