「ほっ」と。キャンペーン

梅雨明け。土用干し。4年目突入。

7月、冷やし湯葉蕎麦を食べに来てくれた皆さん。
ありがとうございました!

f0060530_23282848.jpgちょいと!
いつんなったら梅雨明けすんのサ!
(実際にはそんな江戸弁ではない)
と痺れを切らした母が
梅20キロの土用干しを開始したとたん
ラジオで梅雨明けのニュース。
最近の気象庁、弱腰だぜ。
ぐずぐずしてちゃいけませんね。



この梅が来年の湯葉蕎麦の薬味です。









f0060530_23285426.jpgところでこの大量の梅酢・・・
一体どうすりゃいいのかね?

毎日少しずつ飲むのもよさそうだ。
もちろん野菜の梅酢漬けもよい。
ちょっと酸味が欲しいときのクエン酸。

うーん乏しい発想だ。

アイデア募集です。

あ、鮎のうるかの作り方調べなきゃ。

(え?何故?ふふ何故でしょう?)






そして当店は4年目突入!
自分では何もしていないのにここまで来たか…という
思い上がりでも謙遜でもない正直な実感。

現在こうして店が存続していけるの原動力は
お客さまとスタッフと家族と友人たちの存在です。
あたりまえですが私一人では何もできないし、する気も起きない。
あらゆる事象と人々に頼って当店は成立しています。

加えて、呑気に蕎麦屋で昼酒が喰らえる世の中に感謝しています。
“平和ボケ”とは現在の社会状況が当たり前だと勘違いして
“普通の国家を目指そう”とか言ってる人たちのことです。
「蕎麦屋酒を楽しむこと」それ自体が実は奇跡に近いと知っている私たちは
「頼むから余計なことしなさんな」と言わなくてはいけない。

葉月、八月、もうすぐお盆。戦争が終わった月。
大事なものは何かなと考えることから4年目を始めます。

by soba-kiri | 2007-08-02 00:00 | 蕎麦屋点描 | Comments(14)  

Commented by 燗酒おやぢ at 2007-08-02 09:04 x
四周年おめでとうございます♪
ウチとほぼ同時期なんですね。:-)

せっかく「まっとうな燗酒を飲むことができる」世を
これ以上、変な風にしてほしくないですわ。

その梅酢、いいなぁ。
みりんを加え、水、もしくはソーダで割ってドリンクに。
煮切った酒で割って魚や肉のタレにしたり、
長芋の千切りや茗荷の薄切りにかけたら、
また燗酒が進みます♪ (笑)
Commented by itacha at 2007-08-02 09:55
丸三周年、四年目突入!おめでとうございます!!

>私一人では何もできないし・・・
soba-kiri さんと錦糸町でお会いしたときも
「色んな人と会って!会って!!会い倒すッ!!!」と
お話したのをおぼえてます。。。人にはほんと感謝の念です。

梅酢ゼリーを作って、夏のデザートにとか、ジュレ状ににして
夏の一品のソース代わりにとか。。。爽やかにつかいたい。
私なら黒豚冷しゃぶを梅酢ジュレを水菜と巻き込んで食べたい。
Commented by まき子 at 2007-08-02 10:09 x
4周年おめでとうございます!
ほんと、月日が経って振り返ると
「自分ってなんてたくさんの人たちのお陰でここまできたのだろう」って思いますよね。
私は昼蕎麦酒の幸せを、さいとうさんとこで堪能できるっていう楽しみを
これから持つことができました。
それも一つ感謝です!
Commented by 蕎麦喰い師 at 2007-08-02 13:28 x
めでたし、めでたし 四周年とは。
「湯葉蕎麦」喰いそびれてるわい、期間限定品でも・・・きっと・・ 優しい店主だから・・・ っね、 きっと、いつでも食べられるような気がするな〜〜〜っ・・

「梅酢」ですか!?
これは私はやった事がないけど、徹底的に濃縮させて「梅塩」にするっていうのはいかがでしょうか?(ただし手間がかかると思いますが) じつは某有名店のお塩は私の発案で、既製品のお塩を美味しい湧き水で煮溶かして再結晶させたものを使ってます(驚くほど味が変わります!!)
ほんのり紫蘇のピンクがかった塩、良さそうでしょう。その塩で食す蕎麦掻きなんかウマソ〜〜〜ッ!!
どうせやるなら、蕎麦の天日干しじゃないけど、屋上で天日干しの梅塩を作るなんて凝った事はいかがかな!?
Commented by あっき at 2007-08-02 16:23 x
4年目突入おめでとうございます!
「蕎麦きりさいとう」に出合えてとっても幸せです。
当たり前、なことが本当は一番当たり前ではない。
。。。ってわかっている人って意外と少ない気がします。
失ってみて、はじめてわかるというか。
常識というのは一日にして変わる、それが世の中というもので。。
だからこそ、何気なく過ごせる日常に感謝し、小さな事に幸福を感じられる人間でありたいです。
。。。益々のお店の繁盛をお祈りしています!!
Commented by soba-kiri at 2007-08-02 18:39
みなさんゴメンナサイ!
満3周年で4年目に突入でした。
判りにくい表現でした。

>燗酒おやぢさま

手打ち蕎麦が禁止になって
純米酒がご禁制なんてぇ世の中になったら
(つか戦時中はそうでした)
互いに手を取り合ってレジスタンスですね。
なんだか冗談に思えないときがありますね。

しかし、モノが梅酢だけに涎が・・・!
いろいろ試してみますです。
Commented by soba-kiri at 2007-08-02 18:47
>itachaさま

梅酢ジュレ・・・いいすな!
もう涎がジュレジュレです(汚い)。。

錦糸町の暑苦・・・熱い出会い!
しかし残念なことに共に肩を組んで
一升瓶を酌み交わしたあたりから記憶が…(笑)。

ホントたくさんの出会いがあって
膨大なインプットがあっても
自分からのアウトプットはほんの少しだけ。
もっともっと経験を積んでいかなくてはいかんです。
Commented by 燗酒おやぢ at 2007-08-02 19:01 x
そういえば、おせんの新巻に…
うまい豆腐を奴に切って梅酢をくぐらせ、豆腐の水っ気で梅酢が流れない内に、
山葵を乗っけて、醤油にチョン♪
という食べ方が出ていましたっけ。
それに合わせるは、酒の芯までキンキンに冷やした純米大吟醸ですと。
ブッブゥ〜、×!! それだけは譲れませぬな。(笑)
Commented by 三平 at 2007-08-02 20:53 x
うるか!
梅酢!!
そして、湯葉蕎麦!!!

あたしの好きなもんば〜っかじゃ、あ〜りませんか

あ、4年目突入おめでとうございます。
(言い忘れるところだった)
Commented by soba-kiri at 2007-08-02 23:40
>まき子さま

「お陰さま」って仏教用語だけどいい言葉だと思います。
ポルトガル語に似たような言葉があるとか?(うろ覚え)

あまりにたくさんのかけがえのないものを
周りの人から頂いてきた人生だなと思います。

それに引き換え自分から周囲にもたらすものの少なさよ!
当店で少しでもくつろいでいただけるなら
と~ってもウレシイことです!功徳ですな。

こちらこそ感謝です~!
Commented by soba-kiri at 2007-08-02 23:47
>蕎麦喰い師さま

冷やし湯葉蕎麦、どこかの店のパクリのはずなんですが
どこか知りませんか?つか食べたことないんですけどね。

“梅酢塩”はちょっと無理かもしれませんが
あのプリミティブな酸味はどうにかしたいです。

どこかそんなヘンテコな店があれば教えてください。

最近、くだんの店で「オスイレテ」に目覚めて以来
酸味が味わいをわかりやすく分解してくれること目覚めております。

追記 湯葉蕎麦、予約承りましょうか(笑)?
Commented by soba-kiri at 2007-08-02 23:56
>あっきさま

失ってからわかるものって
本当に手遅れな事柄ばっかりです。
あまり振り返ると嫌になっちゃいますよ。
ホント「わはは。。」ですわ。笑うしかない。

ま、記憶は無くしてばかりですが(笑)!!(うひっ)

不信心モノの私ですが
姿が見えないものにも
想いを馳せる今日この頃です。
Commented by soba-kiri at 2007-08-03 00:02
>燗酒おやぢさま

なにっ?おぅおぅ!
こちとら「冷たい酒をどうぞ」と云われて
「はい左様でございますか」引き下がるような
おあにぃさんとは
おあにぃさんのデキがちょいとばかし違う
おあにぃさんだべらぼうメェ!!
燗つけてきやがれぇ!!

と云いたい(笑)。
Commented by soba-kiri at 2007-08-03 00:07
>三平さま

いや~ありがとうございます。

スミマセンね!好物ばかりで!
誰が食うの?それは・・・

ワ・タ・シ(はぁと)!

おほほほほ!

<< 娘です&蕎麦の雑誌について。 論理的になるとは? >>