明日打つ蕎麦。

明日というか今日、この蕎麦を打ちます。
f0060530_1334032.jpg

画像でお分かりいただけますか?

みどり色

18年度の福井です。
京都の「Z」さんから譲っていただきました。
すごい色、蕎麦の実をかみ締めたときの味はエグいほどです。
さてさて打ってみてどんなもんか?

つか、逆にウデを試されているような・・・緊張しますね。
今週の十割はこれでやってみます!

で、何故こんな夜更けに記事を書いてるの?

すみません製粉してました。もう寝ます。

by soba-kiri | 2007-02-27 01:42 | お知らせします! | Comments(6)  

Commented by あさひや at 2007-02-27 07:31 x
まるで、「今日収穫のレタス!!」を夜中の0時から切り始めるレタス農家のよう。。w
Commented by 蕎麦喰い師 at 2007-02-27 11:35 x
まただ・・・

目の前に人参ぶら下げられた馬状況・・

一度挽き、無篩いの生粉打ちが食べたいな・・

途中まで粒落としを押さえて微粉にして、最後の〆にガンガンの粒落としで荒挽きを混入させるなんて製粉はどうかな??

これまた 

 Go for it !!

Try A Little Tenderness and fierceness
Commented by soba-kiri at 2007-02-27 18:28
>あさひやさま
いえいえ!夏の高原農家の馬力にはとても及びません。

レタス・・・レタスにいいような地域って
きっと蕎麦栽培にもいいんじゃないかと思います。
でも蕎麦じゃあ金にならんですからね。。

風景としてはマルチがびっちりのレタス畑より
のどかな蕎麦畑のほうが素敵です。

Commented by soba-kiri at 2007-02-27 18:31
>蕎麦喰い師さま

またまたぶら下げてしまいました(笑)!

もうちょっとチューニングしましたら
今度は完成品をぶら下げさせていただきます。

合言葉は「ビビらず微粉!」つーことで。
Commented by 蕎麦喰い師 at 2007-03-01 09:24 x
ご存じかとは思いますが秋保の「たまき庵」の親父が入り口に貼っている口上
 「店主は気まぐれで 毎日味が違います それでもよかったら 食べて下さい!!」
知らない者にとっては分かったような分からないような口上ですが・・
 きっと理解出来たでしょうsoba-kiriさんも
Commented by soba-kiri at 2007-03-02 00:56
>蕎麦喰い師さま

毎日違う味・・そうならざるを得ないなぁ、実感しています!
さらに一歩進めば昨日と同じ味じゃ面白くないね、です。
(なんて、格好つけても「ぬおー!」ともだえ苦しむ日々)

なにしろ今年の抱負は「はかなさ」なのです。
一期一会でいいですわ。(あきらめではなく)

<< 蕎麦にするとこんな感じ 「酒呑みの合間に酒造り」久保本... >>