年越し蕎麦・・・え!バレエ界の貴公子がっ!!

バレエ界の貴公子ことウラジミール・マラーホフ氏をご存知ですか?

彼は大の親日家で、なんと!ななんとなんとぉぉぉ!!

クサヤが大好物ぅぅぅぅ!!!!

ということをさっき家人に教えられ思わず筆をとりました。

いやー友達になれる、絶対になれる!なれます。
そうですか、動物性たんぱく質の嫌気性発酵を好む同志が
はるか海の向こうにいたのですね!

バレエ関係者の方にお願いがあります。

彼にクサヤをご馳走する際はきちんとした純米酒をお燗してあげてください。

さて本題

年越し蕎麦のご予約をたくさんいただいております。
蕎麦  限定300食
山葵  先着70名
とさせていただいております。

ここで途中経過をお知らせします。

蕎麦 あと112食
山葵 あと22本でおしまいです。


うーんクリスマスが越せるのか?それよりも・・・

大丈夫か俺のカラダ?!

昨年、友人に「一睡もしない、座りもしないで蕎麦打ったよ」と言ったら
「そりゃ何かの“行”だな、すでに・・・」といわれました。

たしかに祈りは込めますね。
一年の締めくくりに私の蕎麦を食べてくれる方に失礼のないようにしなくては!
だから、当然手は抜けない、品質は落とせない。

がんばるぞ~!!チェストォォォォォ~!!

by soba-kiri | 2006-12-19 22:27 | お知らせします! | Comments(2)  

Commented by taka-sare at 2006-12-22 01:57
いよいよこの時期がやってきましたね。
今頃は「ベリー・クルシミマス」でしょうか?

今年は年末まで体力を残しておいて下さいね。
Commented by soba-kiri at 2006-12-22 09:14
体力はもちろんのことですが
旨い酒、そして秀逸なるつまみを
自分へのご褒美として目の前にぶら下げます(笑)
あとは「働け~働け~働け~~~!」です。

<< 【業務連絡】伊奈のイルミネーシ... 熊手を求めて・・・in大宮氷川神社 >>