井のなかにて

先日錦糸町の「井のなか」に行って来ました。
やっと行けたよ~!!よかった!旨かった!

実は日中は蕎麦屋めぐりをしていたのだが
どうにも空振り続きで落ち込んでいたのです。

「ひょっとして自分の味覚だけ変なのかな?」

それだけに嬉しかった。

f0060530_9102234.jpg自分の家に帰ってきたような安心感。

ただいま!カエル君!(初来店ですが・・)

手前の杯はこの日合羽橋で購入した
Myサカズキですな。
礼儀知らずとは知りつつも出しちゃいました。
ますます我が家感が高まります。

加えてホールの若い衆の対応が心地よい。
こちらの呑みたい酒をドンドン提案してくれる。
「じゃあ熱めの燗ですね。」
あ~冷酒主体の蕎麦屋では味わえないかんじだね~。

この日のメンバーは酒・蕎麦道楽仲間の男二人。
いつもは何も前置き無しに馬鹿話に入っていけるのだが
この日は私の蕎麦屋めぐりで受けた心の傷があまりに深く(大げさ)
毒を吐ききるまで一時間くらいかかってしまいました。

すまぬ!友よ!

しかし井の中の酒と酒肴により私の体内の毒はみるみる中和されました。

中でも最高の解毒剤だったのが、つまみでは
・根三つ葉のおひたし (突き出し)
・豚タンの煮込み
でした。どちらもさりげない味。ともすれば「うちでも作れそう」と思わせる。
(そんなのが一番難しいんだぜ~)
・富士酢の味のする豚肉料理
もよいです。脂身が溶けます。危険です。

解毒剤、酒編では
・睡龍 涼
・小笹屋竹鶴 大和町雄町 15BY
・秋鹿 霙もよう
・ひこ孫
でしたね~!って「いつも呑んでる酒じゃん!」

まあ大変な量を飲み食いしたわけですが
当然、写真はほとんど撮りませんでした。
あまりにくだらない話に盛り上がり過ぎました。
となりのクールビズの人たち、自由すぎてゴメンナサイ(笑)
(それにしても焼酎しか飲んでなかったな~。この人たち↑)

f0060530_2314368.jpg
んなわけでした。
また行きましょう!友よ!

フロイデン!(え?風呂遺伝?)

ではカエル君!アディオ~ス!

by soba-kiri | 2006-09-15 09:10 | たまにはこんな感じで  

<< 蕎麦屋めぐりで受ける心の傷とは? 臨時休業のお知らせ。 >>