「ほっ」と。キャンペーン

ただいまの手拭

f0060530_22482850.jpg

鎌倉は 活きてい出けん はつかつお   芭蕉

この句、芭蕉だったとは知りませんでした。
相模湾であがった鰹を「それっ!」てなもんで江戸に運ぶわけですから
相当な輸送費がかかるでしょう。こりゃ高くつきますよ。

当店では、季節ごとに手拭を飾っています。
「けっ!手拭は飾るもんじゃねぇ、使うもんだ!」
うーん、承知しております。たしかに無粋ですよね。

でも、まあいいじゃありませんか。

浅草は弁天山の近く「ふじ屋」さんが行きつけです。

合羽橋で用を済ませ、並木の藪でキクマサを2本呑んで
浅草寺さまにおまいりして、手拭を買うというのが
ひとつのパターンになっております。

並木の藪で呑むキクマサ
なんで旨いんだろう・・・。

by soba-kiri | 2006-05-23 23:00 | 蕎麦屋点描 | Comments(0)  

<< 切っても切れない蕎麦と温泉の関係 伊奈、バラ祭り開花中! >>