山かけ蕎麦スタート!

まず業務連絡から

明日、11月5日(土)は夜の部お休みです。
昼は通常通り営業いたします。
よろしくお願いします。


さて、「山かけそば」です。

蕎麦屋の伝統的な品書のひとつですが
正直言ってメニューに乗せるつもりはありませんでした。

なぜって・・・

・地味だし
・とろろ載ってるだけだし
・とろろは汁に溶けちゃって蕎麦に絡まないし

でも、夏のとろろそばがあまりにも美味だったので
何とかならないかと試作してみました。

結果

いいじゃん!!

f0060530_22544285.jpg


食べ進めるほどに汁ととろろが混ぜ合わさって蕎麦にからむ旨さよ!

f0060530_22561538.jpg


おろしたて生わさびが芋と蕎麦の甘味を引き立てる!

そして意外なほどにとろろと汁は交わらない。
これまた意外なほどにとろろが蕎麦に絡んでくる!

これは快感だ!

あっという間に食べ終われば身体はポカポカ!お腹はジンワリ満足!

あーこりゃいいなー!

大きなすり鉢で「これでもか!」と擂ったヤマトイモは香りも甘さも際立ちます。

もし、あなたが当店の「山かけ蕎麦」を食べ始めたら
どんぶりの底の最後の一滴まで箸が止まることはないでしょう!

こんなに体が温まる食べ物もないです。

どんな寒い冬の日でもフリース一枚脱ぎたくなることを約束します!


そうそうホームページはこちら↓
http://www.soba-kiri.com/

フェイスブックをやってる方はこちらで「いいね!」をお願いします!
http://www.facebook.com/sobakiri

by soba-kiri | 2011-11-04 23:05 | お知らせします! | Comments(1)  

Commented by 蕎麦喰い師 at 2011-11-07 11:06 x
まるっきりのご無沙汰です。
山かけ何ぞを目にして以前私が作ったチョット面白い食べ方を一つ。
何で大和芋と言えばすり下ろしちゃうんでしょう?
そう! 蕎麦程の太さに千切りです! 口に入れ噛んだ時にチョットシャッキリ、噛みしだくとネットリ、一芋で二度美味しい? 私が作った時はその上に汁ベースの餡かけにしました(せっかくの温かい蕎麦、熱々で食べたいもので)
これ、一度お試しあれ・・

<< 本日臨時休業です。 本日夜の部貸し切りです。 >>