「とろろそば」の実力を知らないで夏を迎えるのですか?

お暑ーございます!蕎麦屋の「さいとう」です!

じつは開店以来ずーっと温めていたメニューがあるのです。

それは

「とろろそば」

フーっ、いやはや開店7年目にしてはじめて
私が納得できる「とろろそば」が完成しました。

それでは「とろろそば」の魅力を伝えるために、その食べ方をリポートしましょう!

まず
f0060530_2246478.jpg

こういう形で出てきます。薬味のほかに、もり汁も添えています。
注意点としては・・・
・薬味を一気に入れない。
・もり汁はすこしずつ。

んー。では少しだけもり汁をいれて、あまりかき混ぜず・・・ひとくち!
f0060530_22491915.jpg

いやはや旨い!酒くれ!

ワサビは汁に溶かずに
こんな風に蕎麦に載せるとグッド!
f0060530_22511043.jpg

ワ、ワサビが蕎麦と大和芋の甘味を引き立てるゥー!!

では卵黄を入れてみましょう!
f0060530_22534116.jpg

そうそう。この「とろろそば」ポイントのひとつは薬味の「青ジソ」
世田谷は経堂の「しらかめ」さんに教えていただきました!

卵黄が入ってリッチな味わいになった汁で蕎麦を満喫したあとは
f0060530_22555213.jpg

蕎麦湯を飲めば・・・

もうカンペキ!!

あなたがフェイスブックのユーザーさんだったら
こちらのフェイスブックベージの「いいね!」を押してください!

by soba-kiri | 2011-07-08 22:57 | お知らせします!  

<< 7月26日(火)臨時休業します。 7月1日(金)臨時休業します。 >>