「ほっ」と。キャンペーン

かきたま蕎麦

このところの記事を見返して思った。

「蔵人日記じゃん」

これはいかん!
蕎麦屋チックな記事も書かないと!



ちょっと試作しました。

「かきたま蕎麦」

かけ汁に葛でとろみをつけて
溶き卵を流し入れる。
ちょっと葛が少なかったかな。

一部の蕎麦屋では冬の定番メニューとして人気商品。

調理のポイントとしてはタイミングですね。

f0060530_21185.jpg


でもなー。

このメニュウを1500円で出す蕎麦屋って凄いよね。

by soba-kiri | 2011-02-11 21:03 | 蕎麦屋点描 | Comments(6)  

Commented by ざいやん at 2011-02-11 21:19 x
蕎麦の写真をアテに飲んでます(笑)

確かに蔵人日記的ですが自宅にあるどぶやおこぜラベルの味が一味も二味もかわります。うまいわけだ
Commented by どぶ総帥 at 2011-02-12 07:57 x
葛が吉野葛の本葛の最上級できっと高い!!?  でも・・・1500円・・・う~ん
Commented by soba-kiri at 2011-02-12 16:40
>ざいやんさま

現場に深入りすると一味もふた味も違いますよね!
蕎麦も自分で打ったり
つゆも調合してみたりすると良いですよ!
Commented by soba-kiri at 2011-02-12 16:43
>どぶ総帥さま

先日いただいた葛湯旨かったです。

寒い日には持って来いですけど1500円は…ですよね。
でも調理が簡単なようでけっこう難しいんです。
きっとオーダーして欲しくないメニューなんでしょーね。
Commented by sakeno-kimata at 2011-02-15 20:59
とても美味しそう♪
見ているだけで涎が・・・白くにごった熱いのが欲しくなります。(三つ葉の香りもポイント)
Commented by soba-kiri at 2011-02-16 22:52
>きまたさま

そう、旨いんですけどね。これで堂々とお金をいただく度胸がないというか…。

ちなみにうちの蕎麦の汁は酒にメチャ合いますよ!

<< ドクタースランプ… 増産できないワケ >>