禁煙します。

昨年まで、当店は「禁煙」ではありませんでした。

でも、あくまで「積極的に吸ってください」ではなく
できれば遠慮願いたいというスタンス。

一方で、酒を飲みながら一服したいという
スモーカーの気持ちもわからないではありません。

だから、灰皿は置いていなくても
店が空いていて「灰皿を」といわれれば
こっそりお出ししておりました。

じっさい、当店で喫煙するお客さんはほとんど居ません。


ところが、最近になって「例外的」なお客様が極端に目立つようになりました。

タバコの火がついたまま入店され
ほとんど満員状態の店内でタバコを吸い続ける。
それも4人とか5人でひっきりなし。

「お金持ちなのかなー」とか思うけど
冗談抜きで店内は煙だらけになってしまいます。

先日は、生まれて間もない赤ちゃんが店内に居るのに
にわかに煙まみれになってしまったので
あわてて「それはちょっと…」と遠慮願いました。

こういう対応は疲れます。

私のタバコに対するスタンスは
・別に吸いたければ吸えばいいと思う。
・喫煙者に対するネガティブな感情もない。
・リラックスに必要なハーブなのかもとも思う。
・タバコの健康に対するリスクすら懐疑的。
・何でもかんでも「禁煙!嫌煙!」とするヒステリックな風潮が嫌い。
・マナーさえ守ってもらえれば店で吸ってもらってもかまわない。
・でもやっぱりタバコは臭いわな。
・特に蕎麦屋でモクモクはきついっす。

「マナー」なんてものは自分自身が意識するもので
他者にあれこれ言われるスジアイのものではないはず。

ましてや飲食店がお客さまの「マナー」を管理するなんてできない。

だから、本当に文明人として文明の後退だと思うのだけど
当店始まって以来お客さまに「禁」を強います。

当店は2011年から「禁煙」です。

(ああ、どうか「禁酒」なんて事体になりませんように…)

by soba-kiri | 2011-01-05 20:47 | お知らせします!  

<< 店主研修です。 なかなか酔えない年末年始。 >>