なかなか酔えない年末年始。

あけましておめでとうございます。
今年もどうかよろしくお願いします!

埼玉はいい天気の静かなお正月でした。
(日本海側の大雪は本当に大変だと思います!)

おかげさまで無事大晦日を乗り切ることが出来ました。
大晦日に蕎麦を食べに来ていただいたり
蕎麦を買っていただいたりして
皆様にとって年末の風情の一部分に、
もしもなれたとしたら本当に自分は幸せモノだな~と思います。

そして年頭のお約束ですが…


今年も渾身の蕎麦を打ちます!

さて、タイトル。

何のこっちゃ??


年末の準備に向けてあまり呑めないのは言うまでもないことです。

しかし、なにもかも終わって
「いくらでも呑んでいいよー」と言われても
(いや実際誰も言ってくれなかったけどねー)

まーホントに結構な酒量を呑んだのだが

なんか酔えないの。


ホロホロと気持ちがほぐれるような境地にならない。


心の戦闘モードが解除されないかんじ。


また、

元日&二日にスケートに行ってしまい
極度の疲労に襲われたのもよくない。
(21世紀に入って最高の筋肉痛)


せっかくの正月だというのにこれではもったいない。


ということで呑みました。

自宅ではなく友人宅にわざわざ火鉢を持ち込んで燗をつけましたよ。

f0060530_178331.jpg


f0060530_1782267.jpg


炭の力、音楽の力、旨いものの力、まっとうな酒の力を借りてようやく和みました。

富士酢のカレーマリネも旨かったなー。

睡龍生もと純米吟醸15BY完璧でした。

小笹屋竹鶴大和雄町スバラシイ竹鶴フレーバー。

自作ではないレバーパテ旨い!

やはり旨いモンは自分以外に作ってもらいたいねー。


それはともかく

今年もたくさんの「旨い!」に出会いたいものです。
改めて今年もよろしくお願いします!!

by soba-kiri | 2011-01-04 17:16 | 蕎麦屋点描  

<< 禁煙します。 いいタイミングで声をかけられる >>