ヒュッテ御射山OPENするよ!

古い友人が山小屋のおじさんになります。

御射山の読み方は「ミサヤマ」です。

平安時代から元禄の頃まで
その時代時代の豪族や鎌倉将軍までもが
鹿射ちを楽しんだという由緒正しいパワースポット。

ヒュッテ御射山はそんなところにある山小屋です。

昨日、小屋開きのお手伝いに行ってきました。

f0060530_16312327.jpg

4月19日に雪かきすることになるとはね!

f0060530_16315774.jpg

八島湿原を見渡すとこんなかんじかな。
ヒュッテは八島湿原の端っこにあります。

f0060530_16321823.jpg

コーヒーは生豆を焙煎するところからやるのですね。

f0060530_1632466.jpg

こちらもコーヒー関係者のおやっさん。試飲中。
二人の会話を聞いても蕎麦屋さんには何の話かさっぱりわからない。
コーヒーって理論的な飲み物なんだね。
と、理論的でない蕎麦屋は思うのです。

f0060530_16331768.jpg

わたし(達)がプレゼントした発酵器。
旨いパンを焼いておくれ!

f0060530_16333551.jpg

近隣のヒュッテのオーナーさんや
関係者が集まって話し合いが始まる。
なんと湿原全体を鹿柵で囲むというのだ。
県の担当者の説明を聞きこちらの要望を伝える。

「せっかくだから何か聞いておきたいことある人?」

蕎麦屋「はい!鹿肉の利用はどうなってるんですか?」
(これ重要よ)

なんでも鹿肉といっても
一般の猟期は3/15~4/15(だっけな)なのだが
害獣駆除としてのハンティングはほぼ通年OK。
そのかわり、販売することは禁止されているのだ!
だから何百頭撃っても売ることが出来ない。
命がけで鉄砲撃ってもそれでは空しいな。
そのあたり、法律的な調整がまだこれからの段階なのだ。

「オオカミを放せばいいのに」

とは、空気を読めるオトナの蕎麦屋さんは言えませんでしたとさ(笑)

それはそうと、とてもいいところです。
かつて鎌倉将軍たちがわざわざ足を運んだのも解かるな。
なんか空間の“抜け”がとてもいい。
そして景観がコンパクトで安心感があるんだよね。

ヒュッテでは鹿射ちにちなんで
秋鹿純米ワンカップ、通称「バンビカップ」をお燗で提供する予定。
純米燗酒、高所記録となるか!

皆行こうね♪

by soba-kiri | 2010-04-20 16:51 | Comments(2)  

Commented by まき子 at 2010-04-20 21:21 x
はぁい♪
相方を鹿肉で釣って運転手にして、
日本酒片手に伺いたいです♪

お手伝いご苦労様でした~。
Commented by 三平 at 2010-04-21 00:45 x
オオカミに食わせるだけじゃ、もったいない。
ぜし!!
某会で鹿肉を提供すべし。

しかし、こんなことでバンビカップ?

<< 5月3日(月)はお休み。 初乃でスッポン♪至福なり。 >>