てれんこ走り

私はスポーツが嫌いだ…

というと誤解されそうだけど
正直いってスポーツは観るのもやるのも関心は無い。

高校、大学と山登りや川下りに明け暮れたが
これは「旅」の一環であってスポーツ競技ではない。
中学のときは柔道をやっていたがとても嫌いであった。
ただ、受身が身についたことで、その後の人生で何度も命を拾った。

息子二人は体を動かしていないと死んでしまうらしい。
「三重飛びをやるんだ」といって
毎日腹筋200回を自らに課して実践している。
偉いな~と思う。
シックスパックな小学生ってどうなんだろう(笑)

さて「てれんこ走り」!

じつはワタクシ最近走ってます。

それも、てれんこてれんこ走ってます。
歩くよりも速く、ジョギングよりも遅く、てれんこてれんこです。

どーも30歳を超えたあたりから
冬場の体重増加が春夏に戻らない。これは対策が必要だ。
大晦日に激減した体重がみるみるリバウンドして戻らない(涙)

こりゃどーにかしないといけない。

そこで出会ったのが「てれんこ走り」なのです。
こりゃ~いいわい!何しろカラダがラクになりました。
日々、肉体労働はしているものの
明らかに有酸素「運動」はしてないもんね。

カラダに蓄積した脂肪を消費するには
「食事制限」または「燃やす」しかありません。

「制限」?はいできません(笑)
だったらてれんこてれんこ燃やすしかないのね。

カラダに負荷をかけずに脂肪燃焼の回路を作動させる「てれんこ走り」いいじゃんね。

興味を持たれたか人はこの本を読んでみて!

ツイッターでてれんこ走り報告してますのでよろしければフォローしてね。

by soba-kiri | 2010-01-21 22:58 | 蕎麦屋点描 | Comments(4)  

Commented by taka-sare at 2010-01-22 00:53
確かに柔道していた時が一番健康そうじゃ無かった(笑)

てれんこ走り、細胞がダメージを受けなさそうでいいね。
あ、ご子息に、腹筋はもう十分だから今後は脚力を鍛えるように!
とお伝え下さい。
Commented by まき子 at 2010-01-22 11:06 x
てれんこ走り、ネーミングがすきです。
毎日走ってると、そんでもってそれが日課になると、
きっともう走らない日が気持ち悪~い!ってなっちゃうんでしょうね。
健康が一番!
有酸素運動、万歳!
Commented by soba-kiri at 2010-01-25 00:11
>taka-sareさま

柔道はいいよ。死ななくなる(笑)

しかし我が家のケダモノ達は何なの?
ボリショイサーカスにでも就職したらいいのにね。
Commented by soba-kiri at 2010-01-25 00:16
>まき子さま

私の知ってる人間の中で
もっとも不健康な生活をしてる人間トップ5に入る貴女から
こんな健康礼賛なコメントをいただけるとは…(笑)

血液をぶん回すという意味で「走る」っていいです。
「この3日、ほとんど寝てない」とかでも走るとリセットするかんじ。

オススメなり。

<< おじさんのオバサン。 褒められると嬉しい。 >>