グロ旨!つか何これ?

f0060530_23591477.jpg


真ん中の異様にウネウネした物体…なんでしょ?

(ちなみに一面にちりばめられた手羽先は仕事がしてあります。
 水洗いして塩で揉んで15分ほど酒蒸しにしました。
 左側はみりんと醤油で、右側は塩コショウで焼いております。)

ね?なんなんでしょ?わかりませ~ん(笑)

それでも食うけど!

結果 : 旨い!!

濃厚なゼラチン質に覆われたしこしことした弾力のある白身の旨さ。
それを下支えするのがハラワタ(なのかな?)の苦味。
そこはかとなく感じる川魚のような苔臭さ?
ヌメ!シコシコ!ウマッ!ニガ!んで余韻が深いのですね。

新潟の名産らしいのですが…
新潟の酒ではこれは受け止められません!

受けて立つ酒はァ!変な肴には変な酒~!!(ゴメンナサイ)

・おこぜ
・仙亀原酒

う~んピッタンコ!
変態には変態をもって制すべし。

by soba-kiri | 2009-09-02 00:09 | たまにはこんな感じで | Comments(10)  

Commented by 燗酒おやぢ at 2009-09-02 08:45 x
ま、まさか、串のままガブリ?
串から外して一口大に切り、生姜醤油で♪
が最もうまいはずですが…
明日来る某変態新潟酒なら馬が合うでしょ。(笑)
Commented by 蕎麦喰い師 at 2009-09-02 11:33 x
ン〜〜〜ンッ
何だか宇ち入りを思いだす(至近距離の鳥房も、ついで言うなら串揚げ100円ショップも)
ここの白モツ脂入りも痺れますよ
http://www.mainichiya.jp/
魔界の立石の帰りに是非是非、気合い豆腐とセットで

っで、もって 
 このブログって
  確か
   蕎麦屋の
    だったよな・・・

さっ!! 今日は 牛スジ(温)蕎麦でも喰ったろかな
 繊細だな
  蕎麦の香り・甘さ・・・
 強力だな
  牛スジの香り・甘さ・・・


 深淵なり
Commented by たく@酒遊倶楽部 at 2009-09-02 12:30 x
焼く前は外側がゼラチン質のようなくにゅくにゅした魚ですか?
Commented by まき子 at 2009-09-02 16:45 x
私もおやぢさんちで初めて食べていなければ、
そのまま串ごとガブっと行ってたかもしれません(汗)。
あなご~~ぉ。
Commented by 狼亭 at 2009-09-02 19:27 x
この様なエイリアンには、大魔神が醸す変態中の変態「酸味一体」か「雄町にごり」の迎撃も有効そうだ!?
Commented by soba-kiri at 2009-09-02 23:07
>燗酒おやぢさま

アドバイスをすっかり読み飛ばしておりました!
炭火であぶることしかアタマに無かったのです。

久々に「ぷりみてぃぶ」な味に出会いました!
Commented by soba-kiri at 2009-09-02 23:12
>蕎麦喰い師さま

ウメ割りが冷たくなることで
秋も深まってきたなーと感じるのはもう少し先ですね。
お元気ですか?私はウメ6つをやると記憶がなくなります。

立石に出入りしてはや二年半。
あまりの一極集中を反省しつつも
魔界からなかなか抜け出せない~!

堀切菖蒲園も今度徘徊してみまっす!

> 牛スジ

明日から秘密の仕込みを始めるのです。
なんで判ったのかな…。
Commented by soba-kiri at 2009-09-02 23:13
>たく@酒遊倶楽部さま

クロヌタウナギという魚らしいです。
かなりグロなウネウネちゃんと思われます。

(怖くて検索すら出来ない)
Commented by soba-kiri at 2009-09-02 23:14
>まき子さま

あれを見たらガブッとやるしかないですよね!

どこからも「しょうが醤油」のオーラが出てないもん!
Commented by soba-kiri at 2009-09-02 23:17
>狼亭さま

その戦法も素晴らしいですね。
でも呑みすぎるな~!
ゴンゴーズの私にはヤバイですね♪

おこぜや仙亀はその「出汁味」で受け止めてくれました。

<< 沖縄の夜の定番! 本日は夜の部お休み。 >>