ちりめん山椒が高価な理由

その理由とは?


手間がかかるから!

それもメチャクチャかかるから!!
f0060530_18274110.jpg

f0060530_1828961.jpg

奈良支店(笑)から先日実山椒が送られてきたので
「ちりめん山椒でもつくろうかのう~♪」と軽い気持ちで下ごしらえスタート。
ところが、これが大変な仕事だということに気がつくのに時間はかからなかった…。

画像の実山椒は枝から切り離した状態で180グラムです。
「枝付きはどんなかんじなの?」という方は、こちらのブログをご山椒…いや参照(笑)

蕎麦屋仕事をやりながらなんで半日以上かかったわ。
これはやはり、婆ちゃんが縁側でプチプチやる作業なのかな?

婆ちゃん作業といえば那覇の農連市場の裏の方を覗くと
おばあがモヤシの根っこをプチプチちぎってるのを見かけますな。
芭蕉布の繊維を結ぶのもおばあの仕事さあ。

まずは佃煮にしてみました。これをベースにちりめん山椒を作ります。

しっかし…辛い!!

「山椒は小粒でもピリリと辛い」とはよく言ったもんです。
この辛さを中和するにはよほど大量のちりめんが必要ですね。

いっそ売るか?(笑)

by soba-kiri | 2009-06-08 18:49 | たまにはこんな感じで  

<< 酒に合う肴とはこういうものなのね♪ 「たまりや料理店」on大人の名古屋 >>