ニシンと山椒は蕎麦屋の守備範囲なのかい?

f0060530_22185575.jpg

たまにはレシピ的なことも書こう!
・本乾の身欠きにしん500グラム。
 これを米の研ぎ汁で三日…といいたいところなのだが
 忙しかったので五日ももどしてしまった。
 何本かは崩壊しました。
・これに火を入れました。
 阿波晩茶の茶葉を振りかけてひと煮たちさせました。
・腹骨をとって、中骨も…と思ったけど
 「にしん骨多すぎ!!!」と断念。酢に期待です。
・調味料は
 酒 1.6合
 富士酢 1.6合
 坂巻醤油 0.8合
 大久保薄口醤油 0.8合
 これらを煮切ってさました。
・漬け込みは
 にしんと山椒の葉を交互にね。
 仕上げに山椒の実もバラバラ!
・甘味は要らないのだけどザラメをおまじない程度にパラパラ。
さ、一週間後に味見!修正後二週間目に完成?
f0060530_22192583.jpg

こちらはもっと簡単な「にしんの酢漬け」
・先ほどの戻して火を入れたにしんに
・富士酢をドバドバ注ぎ
・クレイジーソルト、黒胡椒、実山椒を入れました。
f0060530_22194795.jpg

めんどくせぇ!植えたぜ山椒!

by soba-kiri | 2009-05-27 22:41 | たまにはこんな感じで | Comments(10)  

Commented by まき子 at 2009-05-27 23:15 x
ミツカン酢
どっかの醤油

じゃなくて、

・富士酢 1.6合
・坂巻醤油 0.8合
・大久保薄口醤油 0.8合

っていうところ、
惚れます。。。

Commented by 狼亭 at 2009-05-28 07:29 x
会津では、ニシンの山椒漬けはラーメン屋でもメニューにあったので、お蕎麦やさんでもOK牧場♪

山椒、肥料をやり過ぎると枯れますんで気をつけてくださいな。
Commented by 燗酒おやぢ at 2009-05-28 08:30 x
今はなき某居酒屋のレシピは、同量の酢と醤油だけでしたけど、
甘さのない如何にも呑兵衛好みの味わいでした。
Commented by soba-kiri at 2009-05-28 23:31
>まき子さま

そうそう酒は新潟の山廃料理酒でした。
なんせ初体験なので仕上がりが不安です。
うまくいけば季節の定番にしたいなあ!
Commented by soba-kiri at 2009-05-28 23:32
>狼亭さま

ラーメン屋でニシン!いいっすねぇ!

> 山椒、肥料をやり過ぎると枯れますんで気をつけてくださいな。

了解!
Commented by soba-kiri at 2009-05-28 23:34
>燗酒おやぢさま

私もそのラインを狙っております。

♪で・きる・かな で・きる・かな さてさてふふ~ん♪

あ、齢がばれる(笑)
Commented by たく@酒遊倶楽部 at 2009-05-29 13:35 x
ニシンっていないべさ・・こっちには。
Commented by prison at 2009-05-30 09:10 x
山椒はアゲハにご注意ですぜ。

夏になると緑の幼虫が山盛りだい。
Commented by soba-kiri at 2009-05-31 21:19
>たく@酒遊倶楽部さま

んな事いったら京都にもいないっしょ!
乾物は流通するもんです。
昆布も素麺も沖縄では生産されないけど
消費量はトップですよ♪
Commented by soba-kiri at 2009-05-31 21:20
>prisonさま

小悪魔アゲハだったらいいのに(笑)
(いや、それはそれで邪魔くさいな)

当家にはそのほかにもミカンやレモンが植わってるので大変!

<< 今日の桜えび情報 今日の桜えび情報 >>