空き巣は堂々とやってくる!

昨日15時55分頃のこと。
おかげさまで蕎麦が売り切れてしまったので
店をいったん準備中にしていた。

私が調理場の洗い場近くで片付け物をこなしているとき
住居部分の玄関が「・・・チャ」と静かに開けられる気配がした。
(調理場と住居の玄関はつながってる)

息子がサッカーから帰ってきたのと思ったのだが
「ただいまー!」とか「うぇー寒いー!」とかの声もない。
ひょっとして怪我でもしたか
誰かに怪我をさせたとかでへこんでんのかなと
名を呼んでも返事なし。
すぐに暖簾をくぐってみると怪しい男が玄関内に侵入している。

「なんですか?」

「あの、シノハラレイコさんのお宅はどちらか判りますか?」

「いいえ、知りませんけど」

「失礼しました」と男はスタコラ立ち去った。
その場にいた母と「ひょっとしてあれは泥棒??」と思い至ったのは
10分くらい経過したあとである。
常日頃とっさの現場対応力こそが大事と思っていても
あまりに思いがけないことだと何も行動できないものですね。

あれで、私が蕎麦打ちに集中していたり
向かいのセイムスに買い物に行っていたり
風呂でも入っていたらやられていたでしょう。

今日から我が家は「在宅でも施錠」が合言葉です。

<男の特徴>
・年齢40~50歳くらい
・身長16センチくらい
・髪は黒く、丸刈りが伸びたかんじ。
・こげ茶色のジャージ上下(黄土色のライン)
・肩幅が広い印象
・「シノハラさん宅」を訪尋ねる。


今度来たら逮捕します。



おまけ画像はこっち
f0060530_15571299.jpg

「牡蠣南蛮のヌキ小鍋仕立て風」
千円でいいかしら?

by soba-kiri | 2009-02-12 15:58 | お知らせします!  

<< 鶴澤清治さんに会いに行きます。 「牡蠣南蛮」期間限定!! >>