年越し蕎麦&年末年始の営業予定

今年もありがたいことに早々と年越し蕎麦の予約をいただいております。
まだまだ余裕はありますが大口の予約もちらほら入っておりますので
なるべくならクリスマスくらいまでにはお願いします。
製粉とそばつゆの予定、そして心の準備があるもので。
f0060530_23332547.jpg

・生そば 2人前 (つゆ付き) 1380円
・生そば 4人前 (つゆ付き) 2760円

予約のみのご提供です。

また先着70名限定ですが生わさびを一本お付けします。
詳しい茹で方レシピも添えますので安心です。
あと、揚げ玉もおまけします。

・天ぷら (エビ2本、野菜3種類) 750円

こちらも合わせてどうぞ。

お正月用鴨ロースもこっそり売ります。
こちらに興味がある方はお問い合わせください。

<<年末年始の営業予定>>

24日 昼の部のみ営業
28日 定休日
30日 昼の部のみの営業
31日 たぶん15時くらいに終了。蕎麦の引き取りは18時まで。

よろしくお願いします!どうか良い年末年始を!

# by soba-kiri | 2015-12-09 23:50 | 蕎麦屋点描 | Trackback | Comments(1)  

夏休みのお知らせ

久々のブログ更新でやり方を忘れております(笑)

完全にフェイスブックページに気持ちが移ってしまっておりますので
よければ【当店のフェイスブックページ】に「いいね!」をお願いします。

さて当店の夏休みの予定ですが
・9日(日) 夏休み
・10日(月) 定休日
・11日(火) 夏休み
・12日(水) 夏休み
・13日(木) 夏休み

と、させていただきます。
よろしくお願いします。

画像は本日高温注意報にもかかわらず
ランニングに出かけたときに撮影したものです。

東京マラソン2016目指してがんばります!
f0060530_221445.jpg

# by soba-kiri | 2015-08-05 22:23 | お知らせします! | Trackback | Comments(0)  

歩道にシバザクラが!

f0060530_81408.jpg

数年前から町内のとある場所が
「知る人ぞ知るシバザクラの名所」になっています。
近所の住民が植えたのが根づき年々広がっているのですが・・・

じつはこの場所「歩道」なんです!!

幸い通学路からは外れているので
これまで大きな問題にはなりませんでしたが
「歩きにくい」「きれい過ぎて踏めない」「まるで夢の世界」などの
苦情が町役場に寄せられるようになり
町としても放置できない状況になったようです。

しかし、いざ撤去ということになると
逆に「きれいなのに」「もったいない」「ひとでなし」などの反対の声があがります。

広報「いな」の議会だよりによると
『「ナニコレ珍百景」に出演したら撤去』という結論になりました。

ぜひ撤去される前にごらんになることをお勧めします!

# by soba-kiri | 2015-04-01 08:42 | たまにはこんな感じで | Trackback | Comments(0)  

学生アルバイト募集!

こちらには久しぶりの投稿になりますが
町内の桜の名所もぼちぼち咲き始めて
いよいよ春本番という感じになってまいりました!

さて本題です。

アルバイトさんを募集しています!
f0060530_855821.jpg


興味が少しでもあったら気軽にお電話してください。

お知り合いの娘さんや息子さんにも声をかけてくれたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

# by soba-kiri | 2015-03-27 08:56 | 求人 | Trackback | Comments(0)  

明けましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!
晴れ晴れとした良いお正月ですね。

大晦日が遠い昔のようです(笑)

2015年も“気”のこもった蕎麦を打っていきたいと思います。
本年も益々のご贔屓を賜わりますよう心よりお願い申し上げます!

年始営業は7日(水)からです。
f0060530_17165983.jpg

# by soba-kiri | 2015-01-01 17:19 | 蕎麦屋点描 | Trackback | Comments(0)  

年末年始の営業予定です。

寒い雨ですねー!
こんな寒い雨にもかかわらず
遠くのほうからわざわざご来店のお客さまもいたりして感謝です!!

さて年末年始の営業予定ですが

22日(月) 定休日

24日(水) 昼の部のみの営業

29日(月) 定休日

30日(火) 昼の部のみの営業。発送分の蕎麦打って。そして徹夜。

31日(水) 大晦日。18時くらいまでがんばります! 

7日(水) 新年営業開始。

都合によりお正月休みが多めですがよろしくお願いします。

年越し蕎麦のご予約をたくさんいただいております。
30日発送分、31日引き取り分ともにまだ少し余裕があります。
お早めにどうぞー!

f0060530_22263275.jpg

画像は寒さが増すほどに香りと甘みが強まる蕎麦近影です。

# by soba-kiri | 2014-12-20 22:27 | お知らせします! | Trackback | Comments(0)  

年越し蕎麦の申し込み方法

f0060530_16231856.jpg

⒈ ご来店いただいて申し込み用紙で予約。
これは確実です。お支払いは大晦日当日でOKです。

⒉ お電話で申し込み。
営業時間内に以下の番号にかけてください。
048-722-2725
丁寧にスムーズに対応いたします。

⒊ ツイッターやフェイスブックから。
画像の必要事項を参考にダイレクトメッセージを送ってください。
返信が無い場合は見落としてます(笑)

すでに注文が入り始めております。
早めのご注文をおススメします。

# by soba-kiri | 2014-12-06 16:25 | お知らせします! | Trackback | Comments(0)  

年越し蕎麦予約承ります。

さて昨日に引き続き年越し蕎麦のご案内です。

生そば 2人前(おつゆ付き) 1380円
生そば 4人前(おつゆ付き) 2760円
天ぷら 1人前(エビ2本野菜3種)750円
※限定70本ですが 本わさびもつけちゃいます。

お引き取りは31日の11時~18時の間です。

30日の営業は蕎麦打ち準備のため
昼の部のみの営業とさせていただきます。

31日大晦日の営業時間については
今のところ18時ころまでは営業するつもりですが
店主の電池が切れて止まってしまった場合はそこまでです。

詳しい「茹で方レシピ」も添えます。
大きいな鍋をご用意の上ご予約くださいませ。

# by soba-kiri | 2014-12-03 21:30 | お知らせします! | Trackback | Comments(0)  

鍋のご用意はよろしいですか?

さてやってまいりました「年越し蕎麦ご予約承ります」のシーズンです!
今年も張り切って生命を削ってお蕎麦をご用意させていただきます(笑)

f0060530_22542933.jpg


もうね、ラジオから「しわす」って言葉が流れるだけでイラっとします。
「じゃあキミは11月を一度でも『しもつき』って呼んだかい?
たとえば『いよいよ霜月突入ですね!霜降り肉食べたいですねー!』
とか言ったのかい?どうなんだい?言ったのかい!」という感じに。
いろいろと大変な時期なのはわかりきってるのに
それをことさらに煽るような言い方は良くないと思います。

えーと、話を戻して何故なべ画像?

私も数年前までは
年越し蕎麦の由来の豆知識
この時期ならでは蕎麦の美味しさ
そんな内容のブログを書いておりました。

でもそんなことはどうでもいいの!

この数年もっとも気がかりなのは

「生蕎麦をお持ち帰りになったお客様は
ちゃんと美味しく茹でられただろうか?
いっそ各家庭に蕎麦茹で指導に行きたい!」

ということです。

毎年買っていただくお客様がいる一方で
姿を消していくお客様がいるのも現実です。

年明けに来店されて「美味しく茹でられたよー!」
という声を聞くとホッとします。

当店ではスタッフ全員に家族の人数分生蕎麦をプレゼントしてます。
以前、男子バイト君が年明けに
「うまく茹でられませんでした」と、まー正直に!(笑)
「どんな鍋で茹でたの?」と聞いたところ…え?なにその手の小さな輪っかは?

「おいおい『サッポロ一番』作るんじゃないんだぜ」

つまり何が言いたいのかと言うと
この画像くらいの鍋は最低限用意してください!ということ。

セキチューで2000円くらいで売ってますから!お願いします!

つかこのサイズの鍋が無かったら夏にソーメンも茹でられないよね?

あなたのご予約待ってます。

あ、値段とか書くの忘れてました(笑)
また明日ー!

# by soba-kiri | 2014-12-02 22:59 | お知らせします! | Trackback | Comments(0)  

懐かしい人から

このところフェイスブックばかりになってしまい
「臨時休業」のお知らせくらいしか更新してません。

(でもお店のフェイスブックページはFBやってない人でも
閲覧できますからそちらも“お気に入り”に入れてくださいね)

さっき懐かしい人から電話があって
「たまにブログ見てるよ」と言われ
たまには更新せねば!と筆をとります。

その懐かしい人は私が若造で(今もだけど)
生意気だったころ(今はさらにひどいけど)
サラリーマンをしていた時にすご~く世話になった方。

「こんど東京でイベントがあるから、みんなで行くよ」

会社辞めて10年以上経つのに
憶えていてくれて気にかけてもらって
ほんと感謝です!!

みんな元気かな~。

震災と原発事故で大変な思いをされているだろうに
電話ひとつかけてくることも無かった薄情な奴に
昔通りの口調で電話してきてくれた。ありがとうございます。

お会いするの楽しみです。

f0060530_16315230.jpg


画像はNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」第3話に登場した竹鶴酒造の石川達也杜氏。

昨日、今宮酒店の社長に会ったら
「観た?石川?えっらそーにしてたなー!」
って、石川さんつかまえて「偉そー」とか言うの
あなたと神亀のチェンムだけだからねー。

それにしても明治時代にあんなにデカい日本人いたのかな?

# by soba-kiri | 2014-10-14 16:38 | 蕎麦屋点描 | Trackback | Comments(1)